日々のこと

皮膚からの吸収

更新日:

・・・・・経皮毒って何?

こにゃにゃちは。

『経皮毒』という言葉をご存知ですか?

これは、皮膚や粘膜から吸収される人体に有害な化学物質の総称です。

生活用品にも?と驚くことと思いますが、その危険性は決して小さいものではありません。
クレンジング、シャンプー、歯磨き粉、洗剤、殺虫剤、さらには毎日子ども達が保育園で行っている「除菌」と言われる除菌ジェルなどもです!!!

きゃ~~~~って冷や汗ものですが本当に怖いです。。。。。。。

 

私事ですが、娘の保育園に対して給食への不安があったのもそうですが、最終的には毎日の除菌ジェル塗布という事実を知り、即決断しました。

1歳~くらいから自分が持っている菌を殺菌するのはやめててくれ~~~と思い泣く泣く転園を決断しました。。。。。。

 

発酵食品を作る私としては手は神様からの贈り物だと思うくらい素晴らしいもの。

発酵食品を作っている方はお分かりかと思いますが自分が持っている常在菌が発酵食品を美味しくするのです^^

なので機械で水切りした野菜よりも、手でぎゅ~~っと絞って水切りしたお野菜の方がおいしいですよ^^本当本当♪

 

現代人は潔癖すぎると私は思っちゃいます^^:

ご飯落ちたら3秒ルールと一般的にはありますが、うちの家庭では3日間ルール・・・・・(3日間も前のご飯が残っているのか!!??)というのは大げさですがあまり気にせず落ちたものも取って食べているようです^^(笑)

お部屋に空気清浄機、手は除菌、常に除菌シートでまめに手を拭き洋服はこまめに変えて。。。。って、とっても大切なことのようですがあまり必要ないような気もします。

そんなに過保護にするよりも自由奔放にして菌とたくさん格闘して抵抗力をつける方が理にかなっていると思っちゃいますね^^:

子どもだからこそ触れる汚いものもある!!(笑)

 

と、話は脱線しましたが、けい皮毒は本当に怖いです。

これからの時代を担う子ども達にはできるだけ化学合成洗剤等を使いたくないな~~と真剣に思います。

室内用のエアースプレーでいかにも大気中の汚れやソファーや絨毯の汚れが取れるかのようなコマーシャルがありますが、常識的に考えて汚れがエアースプレーで取れたら・・・・・おかしくないですか??

例え石鹸水を空気中にスプレーしたとしてもそれは石鹸カスの汚れだしじゅうたんや畳が綺麗になることは無い・・・・と簡単に想像つきますよね^^:

でもでも、その汚れの種類を把握し、重曹やクエン酸であれば天然の物だし空気や環境を汚さずに空気中やソファーや絨毯も綺麗にしてくれるのです^^

重曹やクエン酸という口にいれても安全で且つ、けい皮毒的要素も少ない物でお掃除やシャンプーリンスの代わりに、という生活が送れれば嬉しいですね^^

けい皮毒で本当に怖いのは、合成化学物質のなかには発ガン性や環境ホルモン作用があったり、体質によってはアレルギーを引き起こす事が確認されているものも数多くあるということです><

知らずに使い続けていると、その影響が自分ではなく次の子孫に出る可能性があるということです。。。。
口から摂取した化学物質は、吸収された後に肝臓を経由するため、その解毒作用で若干ではありますが、影響力は和らぐとされています。

それに対し、皮膚から有害物質が吸収されると肝臓で解毒されることなく蓄積されていく可能性があります。><

そうした化学物質の一部は皮下組織に貯めこまれ、血液の流れに乗って徐々に全身を巡り、長時間にわたって少しずつ排泄されていくことが確認されています

つまり、経皮毒は代謝に時間がかかるということ。

そして、毎日使っているものだとしたら、排泄よりも早いペースで体内に蓄積されている可能性があります。。・゜・(/Д`)・゜・。

近年、30代~40代になって突然、花粉症やアトピー性皮膚炎になった、あるいは、原因不明の病、不定愁訴になったというケースが目立ってきています。

科学的なものを使うと人体はそれを吸収も排出もできず戸惑うのですよね。

なので排出できずに体内に蓄積されて出産時に子どもに影響することもあるとのことです。

できるだけナチュラルで環境にも良い物が人間にも良いに決まっています^^

ぜひ皆さんも化学物質のできるだけ少ない物を手にとって実感してみていただきたいです♪

★腕の内側の吸収率を「1」とした場合

 

・頬・顎・・・13倍

・額・・・6倍

・頭皮・・・3・5倍

・背中・・・17倍

・脇の下・・・3・6倍

・手のひら・・・0・83倍

・かかと・・・0・14倍

・性器、粘膜・・・なんと42倍!

ということで生理用品なども是非自分で考え直してください・・・・・^^

皮膚は大切な体を守る防御機関。

是非今使っている物を見直して化学物質が含まれていないか確認してみましょうね^^

 

商品購入

商品購入

-日々のこと

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2017 AllRights Reserved.