kimama CLUBの活動

愛と感謝

更新日:

東京出張で今回は月島でメンバーさんに宿泊させてもらえました^^

月島あたりって本当に下町で戸建ての古い家もたくさんあって本当に「地方」を感じさせる地域だと感じました。

その横は大きなビルやマンションで見渡す限り建設ラッシュでもあるのですがちょっと入ると古い家が並び、商店街や下町風で愛着がわくような住みやすそうな町だな~~と感じました。

AOZORAというマルシェに出店させて頂きましたが、私たち九州からお野菜や色んな物を出店していた向かいには福島の生産者さん達がいらっしゃいました^^

私は恵まれたことに東京のメンバーさんがお店を手伝ってくれたのですが

「九州の無化学肥料無農薬のお野菜で~~す!!」

と宣伝してくれました。

それがどうしてもどうしても気になってマルシェが終わった後、福島の方々とお話しているときに「今日は九州のお野菜です~~なんて大きな声で声かけしてしまってすみませんでした!!」とお伝えしました。

福島の皆さんは「なんで??いいじゃん^^」と笑顔でかわしてくださいました。。。。。

 

311後日本はどうなったんだろう。

最近本当に思います。

私はマルシェが終わった後残っていた東北の商品はできるだけ買いました。

昔はそんなことできなかったでしょう。

放射能が・・・って言っていたでしょう。

でも今は。。。

 

 

311後たくさんの犠牲者の方々が出てたくさんの今までの古いシステムが音を立てて壊れていく中、私たちはどうなった??

民衆レベルでは解決できないし、どうしようもないことなのに何で民衆レベルでいがみ合うの??

誰が悪い、どの県は大丈夫であそこは危ない、危険、あれを購入する人は信じられない・・・・

今まで繋がっていたはずのコミュニティがどんどん引きはがされていく。

この地域に住んでいる人は危ない、なんていうけどじゃあ九州は??

九州は大丈夫??

沖縄は完璧?

福島の二の舞だって今後川内原発でどうなるかわからないのに福島を危険だなんて言える??

九州にはなくてもとっても近くに中国にも韓国にも原発があるよ。。。。。

 

現在、原発の20キロ圏内は人が全くいない町になっているそうです。

昔は大きな町だったのに今は誰もいないし何もない、猿や牛が野生化している状況。

誰もいない町を車で走るときはとにかく怖いし気持ち悪い、、、と言ってありました。

それが九州だったら??

 

福島の生産者さんが言いました。

昔いた何百人ものお客さんが3分の1に減った。

今までのように娘息子に物を送ったら怒られるようになった。。。。

お客さんが減ったことが悲しいとかではなく繋がっていたと思っていた人達との縁が切れたことが何よりも悲しいと言われて、涙があふれてきました。。。

 

じゃ、今kimamaCLUBで購入して下さっているメンバーの方々もたとえば川内原発が再稼働したり何かトラブルがあるとみんないなくなるのかな・・・・???

繋がっていたと思っていたけど、繋がっていたわけではなくて今九州しかないからどうしようもなく購入していただけであって別に人間としての繋がりなんて求めていないよ!!って思われちゃっているのかな??

 

今私たちがすべきことは現実を知ることだとつくづく思いました。。。

本当は福島に行ってどんな生活を強いられているのか、どういう状況なのか、理解しないといけないですよね。

ただ避難するのはおかしい、私は間違っていた、そうはっきり思うようになりました。

無農薬のお茶などを作る水俣の生産者さんは福島に定期的に入ってボランティアをされています。

それは水俣病のときも同じようにたくさんの地域から差別を受けたからだと言ってありました。

避けて忘れてしまうことは簡単だけど関わって解決するのは難しい。

日本は本当は素晴らしい国で素晴らしい民族なのに今こうやっていがみ合ったり差別し合ったりしているこの現状が情けない・・・本当にそう思いました。

同じ日本人なのに、誰かが正しくて誰かが正しくない、そんなことをあら捜しするよりも、311という大きな天災があったのであればとにかく助け合いたい、今すぐに現場に行くことはできなくても現場を知ろうとすることを続けたいと思いました。

 

日本一大きな都市東京でも下町風な場所があったり風情ある町が残っていてとっても素敵だな~~って思いました。

昔は東京に行くのはどうか・・と悩んだこともありましたが今は心を入れ替えて楽しく出張に行かせて頂いております。

今後は仲良くなった福島の生産者さんのところにも行ってみたいと思っています。

現場を知らずしてどこかを・誰かを非難することは簡単だけど、見えない多くの人を傷つけているということを理解して行動したいと思いました。

 

日本のどんな場所も歴史があって素晴らしい場所だと思います。

評価するほど自分はすごい人間でもないし、評価するほどその土地を知らない。

何かにおびえて生活するよるも、もっと楽しく今を生きる方がきっと排出力も上がるだろうし楽しく発想の転換ができる。。。

日本人に生まれたからには日本人同士で支え合うことを忘れずに生きていきたいと思いました^^

 

福島の生産者さん方、今の置かれている現状を教えて頂きありがとうございました^^

知らない、知ろうとしない、ということがどれだけ残酷なことなのか、恥ずかしく思いました。

誰が正しくて誰が間違っているなんて順番付けるのではなく正しい今の現状を知って理解し合うこと。

今ここに在る全ての人・物に感謝して愛をもって活動していくこと・・・・

 

やっぱり何よりも大切なのは「愛と感謝」だと感じた今回の東京出張でした。

 

商品購入

商品購入

-kimama CLUBの活動

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2017 AllRights Reserved.