kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

LINE

6月22日 楽しく伝えること

投稿日:

おはようございます(*^-^*)

昨日は子どもの学校で開催されたプロジェクト発表会に参加してきました。

3年生から中学3年生までの子たちがそれぞれに発表したいテーマを決め発表してくれました。

ユーチューバ―の子が自分のゲーム風景を動画に撮って発表したり、教育とは、という哲学的な発表があったり、歌やダンス発表をする子もいたり、台湾から通っていた子との思いでを発表してその場で国際電話で話したり、、と大人が想像する小学生中学生のプロジェクト発表とは思えないほどの内容でした。

最初に学校の先生のお話で「みんなも知っているアイフォンを作った人が自分の会社のエレベーターで社員と一緒になりました。その時に『君はこの会社でどんなことをしているの?そしてこの会社をどうしていくつもりなの?』と聞いたところ返事が無かったそうです。自分がしていることを話せない、自分を表現できない、と感じたスティーブンジョブスはその場で解雇!としたそうです。それはとっても極端な話かもしれませんが、今の時代自分の意見を伝えることや自分が何をしているか他の人に伝えることはとても大切なことです。」とのこと。

むむ~~私でも恥ずかしかったり人前でしゃべれなかったりするのに、小学生からこんな機会を得られる学校って本当にすごいな~と感心でした。。。

みんな個性あふれる発表だったのですがその中で一人面白い子が。

「今日は自分が以前住んでいた山梨について発表する予定でしたが、考えれば考えるほどどう伝えたら良いかわからなくなり発表を止めるという決断をしました。皆さんもどうしようもないというときにはやらない、やめる、違う方向へ進む、という風に選択肢を変えてみることを是非やってみて下さい。」

なんと!まぁ!発表することをやめたという発表でした(笑)

保護者陣もびっくり。。。

子どもって私達が思っている以上に子どもじゃないし、しっかり考えて生きているんだな~と感じました(^^♪

年齢の違う仲間たちと考え、体験・体感し、一緒に何かを築き上げるという行為はすごく良い成功体験になるんだな~と一人涙していました(/ω\)

その後クラスに戻ると、6歳の開登(3歳のみのるもなぜか参加)はお友達とずっと激しい戦いごっこ。

上手な戦い方なので喧嘩にならない!

3歳のみのるが入ってもみんな優しくやってくれる。。。

途中女の子が入ると痛くないように調整してる子ども達。

毎日やっているそうで、はぁはぁ言いながらも誰もやめない長い闘いごっこ。。。

子ども達の戦いごっこを見てまた涙(笑)

普通の学校に行ってたら戦いごっこもさせてもらえなかっただろうな~

など考えると、子どもが子どもらしくいてくれる場を作ってもらえていることに本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

少子化で子どもは極端に減っていくにも関わらず、小中学生の不登校率は急激に上がっていくという信じられない状況の中で、まさかと思いましたがうちの娘も小学3年生で不登校宣言。

最初は落胆し人生が終わったかのように感じましたが、学校に行きたくないと言ってくれた娘のお陰で今新しい出会いと新しい仲間が増えました。

そして学校というのは楽しくて仕方ない場所であると子ども達自信が体感してくれています。

娘は自分の意見を伝え(よろしくない伝え方で毎日泣く・わめくのオンパレードでしたが…)、周りを変える力があったのか??と今振り返って感じています。

その当時は最悪で最低だと思ったことも今ではとても良い経験をさせて頂いたと娘に感謝しています。

今までと同じようにすること、みんなと同じようにすることが「良し」とされていた時代も終わり、昨日先生が言われたように、自分が何をしているか、どうしたいかなどをはっきり伝えることが大切な時代。

伝えないと届かない思いはある!

自分だけがこだわったり良くしたりするのも大切だけど「なんでそんなことしているの?」と聞かれたら、

「だって体に悪いの食べたくないし病気になっちゃうよ。」と言う方が相手に伝わるのか、それとも「体に良い物食べたら健康にもなるし長生きできるしお肌もきれいになるしいい事ばっかりだもん!」なんて相手の興味を引くような発言をするのか。。。。

伝え方、で相手をどう変えていけるのか、、、考えさせられますね(^_-)-☆

良い言葉良い思い、誰かを良くしたいと思う気持ちなどは人を動かします(*^-^*)

マイナスな気持ち、悲観的な話などでは不安を煽ったり恐怖を植え付けます。

意識が現実社会を作ると言われているので私達が好きなナチュラルで質素な生き方を堅苦しく人に伝えるのではなく、ハッピーになれるんだよ!ヽ(^o^)丿と明るく楽しく伝えていきたいですね♬

子ども達の学校で「伝え方」を学ばせて頂いた私でした(*’▽’)

ではでは来週月曜火曜の発送です♬

ファスティングのお話でたくさんの方から夫婦でファスティングしてみました~などご連絡頂きました(^_-)-☆

高い酵素ジュースを薦められた~という方もいらっしゃいましたが、食べないのに食べる日々よりお金がかかるなんてナンセンス!ですよね(笑)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd_ubbiZpRoquEQ8mCvBxww0YMSgW64YWq9tRyV2MKSQcDa7w/viewform?fbclid=IwAR1-c1S3FRa2Wz9LwPJlK0ZZ-4tVeJoRsR4sVQWQT0oN6tD3P-qggdMQ0NU

酵素ジュースを飲むなら味噌スープや甘酒で十分。

いくら健康に良いと言われるものでも日常食していないような海外のフルーツや砂糖などを使用しているジュースは体を急激に冷やします。

ファスティング中は消化酵素が代謝酵素に回って体を修復し体温を上げてくれます。

そんな状況で砂糖ジュースを飲むのはいかがなものかと感じます。

発酵しているからいいの!と言われてもそれならご飯を100回噛んで液状にして飲み込む方が胃腸への負担もお財布への負担もありません。

原材料が多ければ多いほど食べた時に負担になります。

胃腸を休めたい場合はすぐにファスティング!という手法ではなく「100回噛む!」を実践すれば唾液も増えO157などの菌の影響も受けなくなり、食事も少量で済み、消化も良くなります。

そして何よりも噛むことが習慣化されます。

飲むだけを続けると唾液の分泌が悪くなることがあります。

(こういう状況が続くと子ども達もご飯食べるの面倒くさい、ジュースでお腹いっぱいになる方が楽、という考え方になり、ご飯は太るからジュースでご飯抜きダイエットなんてことになります(/ω\))

なんだか安易な発想でお金を取るビジネスが横行していますが、いつも本質を見抜ける自分で在りたいですね(^_-)-☆

答えはいつもシンプル!複雑なのは政治や法律だけ(笑)

農業という土と天候と種だけでできるシンプルだけど最も大切な職業をもっと多くの方と結び付けたいと思っています(*^-^*)

ではもうすぐ岡山です!今日も素敵な土曜日となりますよう岡山から愛を込めて…☆彡

 

商品購入

商品購入

-LINE

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.