kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

LINE

5月7日ライン

投稿日:

おはようございます(*^-^*)

日本初の10連休が終わり今日からまた新しい毎日が始まりますね(^_-)-☆

新しい年号と長期休暇も終わり本当に時代が変わりましたね♬

この新しい時代に古い「思考」を持ち込んじゃっていませんか(^^)/

最近時代が変わったな~と思うことがよくあります。

年を取ったせいかもしれませんがすごく感じます(笑)

まず、お野菜に虫がいたら昔ならお客様からクレームがあっていました。

「白菜に虫がいたので捨てました。返金して下さい」等よくあってましたね~(笑)

当時でも白菜の無農薬はあまりなかったし売値も200円程度とスーパーと変わらないお値段で出していたのですが、「虫がいたから捨てた」というワードに私は切れちゃって「虫が嫌なら近くのスーパーで買う方が良いと思います」と伝えたのを覚えています(笑)

若かった…(笑)

でも今思えば最近のチンゲン菜なんて自分の家で食べたら青虫が3匹も出てきたので子ども達にお庭に逃がして~と渡しましたが、、、誰からもクレームが来ない。。。。

それどころか、「青虫ちゃんがさなぎになりました~」なんて写真を送って頂けています(笑)

有り難いです(^^♪

虫を怖がるどころか、食両危機に備え、虫を食べる時代になっていますからね(笑)

虫よりもよっぽど化学物質の方が危険だと私は思うのですが、、、(;’∀’)

私の知り合いのベジタリアンの方がお野菜についていた生きた虫を「あ!高級天然タンパク質!」と言って食べていたのを思い出します(笑)

次に梱包への価値観。

こちらも変わりましたね~

kimamaclubは昔から「もったいない」が根底にあります。

梱包やおしゃれな包装が苦手です。

「お友達へのプレゼントなのでプレゼント用ラッピングをお願いします(*^-^*)」と言われても何もそのような素材を持ち合わせていませんでした。

どうしてもと言われたら近くのお店で素材を買ってきて包装してお送りしたこともしばしば。。。。

でもよくよく考えれば商品という物に価値を感じ購入して下さっていることや、その商品が良いからプレゼントしたいはずですよね???

見た目にお金や人件費、労力をかけなくても良くないですか????と感じるようになってしまいました(ダメなことだったらすみません。のしとかは必要ですよね!)

myバックやmy箸などを当たり前に持ち歩く中園家。過剰な包装を私は「大丈夫です」とお断りしています。

そんな中、ラッピングにも疑問を持つようになってきました。

洋画を見てるとよくある子ども達へのプレゼントで包装紙をびりびりに破る映像。。。あれを見ていつも「資源の無駄だな~」と感じていました。

するとまた面白いことにうちのように簡易包装なのに「包装は簡易で」「お野菜の袋がもったいないからバラで入れて下さい」「常連です、チラシ不要」などといった面白いコメントが備考欄に溢れるようになったのです(笑)

さらに「お友達へのプレゼントなのでkimamaさんのチラシたくさん入れててください!」などと言う風に包装よりもチラシなどを入れてほしいって言って下さる方が増えたように感じますヽ(^o^)丿

そしてお友達やご家族へのプレゼントということでご注文頂けることが多くなりました(^_-)-☆広めて下さる方がいらっしゃるということはすごく嬉しいです♬

さらにはB級品という規格外のお野菜や果物への理解。

こちらも昔は「いくらB級品でもこれはないでしょ!」と二股の人参の写真を送ってこられたこともありました。

それが今では全国のオーガニック飲食店の方々が紹介して下さり色んな飲食店の方がB級品を仕入れて下さるようにもなりました。

そして「こんなかわいい大根があったよ!とかわいい大根の写真を頂いたり、「今までスーパーで人参は3本100円、大根は真っ白で長い、などその形以外を見たことが無かったです。でもkimamaに出会いB級品を購入するようになって【今までなんで気づかなかったんだろう】と思うようになりいびつな形を毎回愛おしいと思い子ども達と一緒に落書きして楽しむようになりました。さらに買った野菜がさらに家で成長していくなんてことも体験できました!」とメッセージを頂いたりもしました!(^^)!

すごく嬉しいことです!

見た目ももちろん大切だけど私はその野菜や私達人間が育ってきた「過程」にエネルギーがあるのではないかと思っています(*^-^*)

そういう部分を理解頂き見た目の悪い物でも受け入れて頂けたこと本当に有り難いことだと感謝しておりますm(_ _)m

そして最後に。

私がこの活動を始める際に出会ったコンサルの方とのワンシーン。

「オーガニックのお野菜がまだ世の中に普及していないので私はオーガニックのB級品などといった捨てられるお野菜を知ってもらい、オーガニックを日常にしてもらいたいのでできるだけ安く販売していこうと思っています(*^-^*)」と交流会で出会った有名なコンサル会社の方に伝えたところ、「え?何言ってんの?オーガニックを安く?3カ月でつぶれるよ。有機野菜は貴重だから高いんだよ。それを安く売るなんて誰も望んでいないね。そんな業界潰しや世の中の流れを悪く変えるようなことは絶対続かない。持って3カ月。金持ちへの商売こそ利幅が高く継続できるのに。というか見た目の悪い野菜を流通させることに罪悪感はないの?」

と言われたのを今でもはっきり覚えています(*^-^*)

有り難いことに3カ月は辛うじて持ちこたえました♬

というか、業界潰しというほど影響力を持っていないので安心してください!(笑)

オーガニックは日常です。

晴れの日の特別な物でもなければ病気をしたからするものでもありません。

アレルギーやアトピーだからとかでもなく、私達のご先祖様がやっていたような素朴な暮らしや生き方を言うのだと思っています。

オーガニックの日本語訳は「有機的循環」だと勝手に思っています。

有機的循環を起こすものに少しずつ変えていくと人間関係も社会も地球も負担が無くなるのではないかな~と思っています(*^-^*)

循環せずにどこか一方にだけ流れていく富などはきっといつか綻びが来るように思います。

みんなが丸く嬉しい楽しい社会が有機的循環だと思っています(*^-^*)

見える物社会だったので「見た目」に付加価値を感じていた時代。

新しい時代は見た目よりも「過程」や「本質」に付加価値を感じる時代であると思います。

見えない「過程」を大切にし、できた「規格外」の物をも受け入れ、その物自体を愛するので過剰な包装なども必要と感じない。

B級品という言葉すらなくなる社会を目指しています(*^-^*)

今日もすごく長くなりましたが読んで頂きありがとうございます(*^-^*)

始まりの今日は時代が変わったと思ったことを書いてみました(^_-)-☆

ではでは今週木金の発送です♬

今回も引き続きセール続けています♬是非見て下さいね!

お野菜大セールしております(*^-^*)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdKDY88TC9KCi8LrzYNbjCMYYX2W59mNqB_f27LHl5kNBCS1g/viewform?fbclid=IwAR156SyaHzILK_OimG0R0UcuBdLjCWPGWUksEuGLzGUuyOcKePn3Oc0Ie68

新しい時代、新しい気分で1日を送って頂けるよう九州から愛を込めて…☆彡

 

商品購入

商品購入

-LINE

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.