kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

LINE

3月5日ライン

投稿日:

おはようございます(*^-^*)

昨日の母乳ライン?母親ライン?は今までで一番お返事が多く50件ほどのお返事が返ってきました(^_-)-☆すっごく嬉しいです!

生まれたばかりで病院でラインを読んでまさに同じ気持ちだったとか、低体重で悩んでいたとか皆さん赤ちゃんが生まれた時って初めまして!なので何もわからないことだらけですよね。

そんなときに親に聞くと私たち世代の親って化学物質流行りだした頃だし医療が力つけてきた頃なので「便利」とか「簡単」とか「医療」とかを教えてくれるんですよね~
知り合いの子が言っていたのは「母乳にしたらお父さんが育児できないでしょう。ミルクにしたらお父さんも育児できるからミルクにしなさい。」と言われたとも(*_*)!!
ビックリすぎますね(笑)

昔は忙しいことは良いことで多少なりとも頑張れば報われる時代でしたが今は頑張るだけは幸せにはなれない時代です。
本当の情報を得て取捨選択しないと病気になっちゃいますよね。

親の時代の添加物や医療と私たちの時代の添加物や医療。
大きく違うことがあります。
それは。。。
親の時代は幼少期質素な食事で過ごして病院など日常ではなかった。
どこに行くにも長い距離を歩いたり身体を動かすことが前提だった。
発達時、ほとんど添加物を食べていない。砂糖は高級品であった。

私たちの時代は生まれた頃から添加物まみれで粉ミルク、紙おむつなどが流行った時代。
赤ちゃんには果汁なんて言って果汁を飲ませていた時代でもありますよね。(今はNG)
車社会だったので運動も少なめ。病院が発達し始めていて、女性の社会進出も少しづつ増えていたので何かあればすぐに病院に行って強い薬を処方されていた。
1K100円の白砂糖と1K売りの味◎素が急激に広がった時代でもありますね。

ということで体の土台が違うんです!質素な食事で運動量の多い生活をしていた親世代は病気など通常無いんですよね。
なので結婚後などに添加物が入ってきて「あら便利だわ」なんてことで成長期過ぎてから摂取してもそこまで体に異変が無い人も。

私たちは違いますよね。。。
私なんて二歳の頃の写真見たら片手にヤクルト持っていましたから。。。
二歳でヤクルト??虫歯多いわけだ。。。と悲しくなりました(笑)

なのでそんな強い体を持った親世代と私たちでは全く体の丈夫さが違うと思ってよいと思います。
そして私たちの子である子どもたちはさらに軟弱でこの世代におやつを上げようと思えば「アレルギーある子いる?」なんて声かけしておかないと警察沙汰になることも。。。

スマホやWi-Fiを使うゲームで頭が弱くなっている子も多いですよね。
親世代は穀物を私たち世代はトウモロコシを子どもたち世代はプラスチックを食べているともいえるかもしれません。
親世代はまだ質素倹約の時代、穀物を中心とした食事だったと聞きます。

私たち世代は肉でたんぱく質を!低価格の卵で栄養を!牛乳で骨を強く!という世代、でもお肉を始め乳製品に使われているのは海外から来た遺伝子組み換えのトウモロコシが多いですよね。なので間接的にトウモロコシで育っているカモ。

子どもたち世代は海や川や衣服色んなものにプラスチックが使われた時代。0歳からのおもちゃもプラスチックが多いです。それらを舐めることから始まり、プラの哺乳瓶プラの紙おむつ化繊の衣服、離乳食も缶詰やプラに入った持ち運び便利なもの。。。。
プラスチックで完結するほどのプラボディになっているカモ。。。

子どもの子たちはどうなるのやら。。。。ですね。

お金を出してジムに通う私たち世代とただで健康をと公園を歩く親世代、子世代は清涼飲料水ばかり飲んでいるので痩せ型が多く隠れ糖尿病になることはあっても見た目は細いので健康維持で運動という概念はありません。

昔はハイブリット型(少量の食事で運動量が多かった)だった人間も今は80年代のアメ車のように燃料ばかりを必要とし走行距離はむっちゃ短いという感じでしょうか。
どんどん便利になる家電や社会と相反して人間の体は燃料(食事等)を多く必要とする人間ばかりになってしまいました。

ということで時代はどんどん便利で快適になるけど体は退化しているというのがよくわかりますね~

なので前置きが長くなりましたが、親が添加物を多少使っていても「基礎」が違うので病気することもあまり少ない可能性があります。(幼少期の細胞分裂が多いときに質素な物で体が作られているから)

でも私たち世代や子どもたちは生まれてすぐからの添加物などで体が軟弱になっていますので多少の添加物でも過敏に反応してしまうことがあります。

強い子→普通の子→弱い子→産めないくらい弱い子
となっているのが今の流れです。

私たちの子どもたちもこの社会で生まれたすぐからK2シロップやワクチンから始まり、遺伝子組み換えや化学調味料、LEDライトに化学物質の家、化学物質オンリーの洗剤、衣服は化繊で水には重金属やカルキ、、、、使用しすぎたプラから出たマイクロプラスチック、そして外に出れば地下鉄電車、今後はリニア、学校もIT化でWi-Fiだらけ。。。。
となるともう休息の場がありませんね。

大げさだ!と言われるかもしれませんし陰謀論だ!と言われるかもしれませんが、私がこの時代子どもたちにしてあげられることで最も大切なことは「産む力と生きる力を持った子たちに育てる」ことと「産みたい産んでもいいなと思える社会を維持しておく」ということ。
産む力が落ちてる子たちばかりだと思います。

勉強より生きる力。
そう思って子育てを楽しみたいと思います。
生きて産んでくれたらそれでいい。

食:便利・簡単・時短・添加物・遺伝子組み換え・レンチン・ビニール料理
日用品:漂白・除菌・真っ白・清潔・柔軟剤・ブルーライト
教育:暗記・詰込み・塾・徹夜・一夜漬け・IT化・大学神話
医療:ワクチン接種・透析・化学物質過敏症・電磁波過敏症・アレルギーアトピー・小児白血病
報道:報道に宗教介入・大企業資本主義・CMの私物化・政治家のための選挙対策・放射能タブー等規制報道
社会:原発神話・政治に無関心・都心は空き家だらけ・人口減・東京一極集中崩壊・リニアで日本に亀裂

という風に一部ですがこれだけ闇の部分があるので陰謀ではなくそういう国!って感じでしょうか!

それなら自分たちでどうにかするしかないですよね☺
以前布おむつのラインを流した際に家でだけ布おむつでもいいですよね。と書いていたところ、「できることから一歩ずつといつも書かれてあったので家でだけ布おむつをしたらとても快適になりました!」とご連絡を頂きありがたい気持ちになりました(^_-)-☆
不安材料ばかりの現代ですが嘆いても仕方ないのでできることから一つずつ。。。ですね♪
私たちは微力だけど無力ではない。
微力なのでスイミーの力も起こせる可能性がありますよね♪
それは私たちの小さな1歩の積み重ね次第(*^▽^*)ですね!

意識が社会を創るので愛溢れる意識を持ち化学の社会ではなく愛の社会にしていきませんか(*^▽^*)
kimamaは設立時から必ず宅配段ボールの品名に『お野菜♪愛』と書いてきました(笑)
愛は無償だし思えば時間も場所も超えて届きます♪
私たちの世代で無機質な社会を終わらせ、愛あるおせっかい社会を創っていきたいと思っています(*^▽^*)

では今日も長くなりましたが読んで頂きありがとうございました!

水木発送です!
最近ミツロウラップをお料理に間違えて落としてしまったのですがお料理食べれますか?と質問を頂きました(*^▽^*)

すごいことにkimamaのミツロウラップは全て食品で作っているので溶けても食べられるんです!
ミツロウラップとってもかわいいので是非見て下さいね♪
醗酵ハチミツをセール出しております♪
https://docs.google.com/…/1FAIpQLSfBgqJUL7iz42nEia…/viewform
では今日も最高に楽しい火曜日をお送り頂けますよう九州から愛を込めて。。。☆彡

最後に!昨日無事に娘の誕生日を迎えることができました!
夜ご飯はいつも通り質素に。
ケーキは以前教えてもらっていた無添加ケーキやさんに行ってみました(*^▽^*)
うきは産の平飼い卵やうきは産のノンホモ牛乳、オーガニック素材や国産素材にこだわったお店で感激しちゃいました!
https://www.lesucre.jp/
是非行ってみて下さいね♪

 

商品購入

商品購入

-LINE

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.