kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

LINE

3月4日ライン

投稿日:

おはようございます(*^-^*)

ゆっくりできた土日から一転、今日からまた忙しい毎日になりそうです!(^^)!

今日は娘の誕生日ですヽ(^。^)ノ

9年も一緒にいてくれたことをありがたいと思っています(*´▽`*)

娘が小さい頃はまだ国家公務員として働いていました。

1年の育休があったので佐賀の母が一人で住む実家に帰らせてもらっていました。

母は超西洋医学派で町の保健師でもあったので言わば赤ちゃんのプロ。。。。

赤ちゃん検診などで何千人も見てきたような人でした。

私は助産院で自然出産すると決めていたのでそのあたりから助産院は怖い危ないと言われていました。

娘が仮死状態で私も緊急帝王切開になり「何とかしますが亡くなることなどもありますのでご了承ください」と言われ、その言葉で全身震え紙にサインし、そのまま全身麻酔。。。

という感じで起きたときは赤ちゃんも同じ部屋におらず何が起こったのかもわからない状況だったのを覚えています。

その後色んな事が起こり家に帰って毎日奮闘の日々。

(出産やそれまでの流れを書くと一冊本が書けそうです(笑))

おっぱいを上げても飲んでくれているのかどうかがわからない状況で事件が起こりました(笑)

1ヶ月検診時に体重が1K増えていなかったんです。

母子手帳や検診時の成長確認としてなぜか知りませんが1ヶ月に1K体重増加となっています。

私は1ヶ月一生懸命おっぱいをあげていましたが、どう飲ませればいいかもわからない状況で検診時に「この子は成長していません」と言われたときは本当に心臓が止まりそうでした!

その後家で母に伝えると「母乳は宗教だ、自分だけご飯食べて子どもに食事を与えないのは虐待だ!」と言われたぶん育児鬱に(笑)

その後すぐにミルクを買ってこられ、これを飲ませなさい、とのこと。

何千人も赤ちゃんを見てきたけど1ヶ月で1K増えなかった赤ちゃんは初めて見たともいわれ、精神ズタボロでした。。。

そこから母乳についての猛勉強が始まりました。

http://kimamaclub.blog.jp/日々のこと/最強母乳%EF%BC%81%EF%BC%81%EF%BC%81%EF%BC%81/

どうしてもミルクは飲ませたくないので頻回授乳。

第一子なのでたくさんの親族がお祝いに来てくれるのですが「細いね~」なんて言われたら内心怒りと悲しみで溢れていました。

その時に毎日近くのおばあちゃんちに言って「母乳が足りてないって言われた~」などと愚痴っていました。

おばあちゃんは「母乳が足りないなんて戦時中じゃないんやけん。飲みようやない。消化がいいんやけん何度も飲むとよ~」と優しく教えてくれ安心して自宅に帰る。。。という日々を送っていました。

母乳の本やネットの情報を見てどうにか母乳だけでできないか日々奮闘して、母乳が出ているかどうかこの桶谷式という場所に行ってみてもらおう!と決断。

母に言うと「桶谷?宗教でしょ」とバッサリ(マクロビや菜食を宗教というのと同じですね)

それでも近くの桶谷に行き、おっぱいを見てもらうとしっかり出ているし飲んでいるとのことでほっと安心できました。

それでもやはり小さいままでしたがどうしても母乳で育てたいという思いで貫きました!

母乳の勉強をしまくってもう母になんて言われようと母乳一本になりました。

そして中耳炎や目やに、肌荒れにも母乳が良いと知り目やにが出たら母乳をさしていました(笑)

その様子を見た母は「今すぐやめなさい!除菌して!母乳には菌がいっぱいなんだから。」とのこと。そこでまた近くのおばあちゃんちに逃げ込み、「母乳を目薬にしていいとよね?」と聞くと「そりゃそうよ~大人でもめばちこ(物貰い?)できたときは近所の乳母さん探しよったんやけん。あんたのお母さんはそんなことも知らんとね?(姑間の嫌味)」

ということでまた元気をもらって家に帰る。。。を繰り返していました(笑)

その時は本当に鬱のようになってなんで母乳が出ているのにミルクを飲ませるんだろう。

体重を増やすためだけに飲ませるミルクって何なんだろう。。。など暇だったので毎日考えていました。

でもそのおかげで今では布おむつのお話、おむつ無しのお話、母乳のお話なども皆さんにできるまで学べました!

すごい偏っている!と言われればそれまでですが何かを気が済むまで一生懸命勉強するって楽しかったです(笑)

母は相変わらずで友理の成長度合いを見たときも「発達障害かもね。。。」などとつぶやいたり、(それでどれだけ心痛したか。。。)風邪ひいたらすぐにタミフル飲ませろと言ったり。。。。もうそれはそれは1000%あっち側の人でした(笑)

私がブチ切れて縁を切りますと言ってから少し変わったように思えます。

その後も育児では母と衝突してばかりでしたが娘が9歳になった今は少し私たちのことも理解してくれるようになりました!

私が洗濯していないと思っていた母は子どもたちを泊めたときにこれでもかというほど洗剤をたっぷり入れ洗ったりと化学物質大好き人間だったのですが、脳梗塞の恐れありだと病院で言われたようで、矢山クリニックに行ってみてと受診させました。(実は母の方が矢山さんとのご縁は深かったので)

そしてそこでやっと化学物質のことを知り家中の洗剤がシャボン玉石鹸などに変わりました(笑)さらに脳梗塞なら、、、、とバスマグやマグちゃんの枕、などもプレゼントしました。

今では少し理解してくれるようになったので昨日お泊りさせてもらっているときも「ゆっこにもらったお味噌すっごい美味しいんだけど本当にアミノ酸入っていないの?」とおバカな質問してきました(笑)

「入っていないよ~」というと「自然にこんな味が出るなんておかしいわ~」とのこと。。。

もう笑えます(笑)

そんな感じで今日は娘の誕生日です。

娘は私に信じられないほどたくさんの学びをプレゼントしてくれたありがたい神様です(笑)

毎日がパルプンテ状態で1秒先の心理状況も読めない子ですがこんな不思議ちゃんだったおかげ様でドラゴンボール風に言えば「おらワクワクしちゃうぞ」の毎日が送れていることを本当に感謝しています(笑)

kimamaclubを立ち上げたのも娘のおかげでした。。。

子どもがいたからこそ今が在る!とありがたい気持ちでっぱいです(^^♪

昨日ケーキ手作りしていい?と聞いたら「大丈夫忙しいでしょ。いいよ。」と大人なお断りの返事をされたのでどこか探してきます(涙)

どんなことでも、たとえ小さな小さなことであっても疑問に思ったり納得いかないことに関しては徹底的に調べ自分が納得いくまで考えてみる!

そんな小さな小さなことが仕事となった私です。

ドラゴンボールで言うなら「大人のふりして諦めちゃ、奇跡の謎など解けないよ~♬」ですね(笑)

大人でも知らないことを調べるのは恥ずかしくない!お母さんだって一人目のときは何もわからない!みんなで化学に頼らない本当の情報を共有できるコミュニティを作っていきます♪

では水木の発送です♪今回は手作りお化粧水応援企画☆彡

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfBgqJUL7iz42nEiaaOSPEsW-oB6njrpcRPB6G2WE2v6FTZpQ/viewform?fbclid=IwAR3dZPK_csjvedA6Wzrn59AgQvpt61w7yonSzEwyVJhFEtTHqY81F7rMCXE

醗酵化粧水を手作りして頂きたいので大人気すぎてすぐ売り切れる発酵ハチミツ小をセールしております(*^-^*)是非見て下さいね!

今日からの1週間も最高に楽しい1週間となりますよう九州から愛を込めて。。。

 

商品購入

商品購入

-LINE

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.