kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

LINE

2月22日 岡山イベント&米国産牛には気を付けたいホルモン剤のこと

投稿日:

こんちくわ(*^-^*)
昨日は岡山でイベントでした♪
岡山で代理店して下さっている由美子さんはもう長い付き合いで毎年2回ほど講演会をさせていて頂いてます☆
今回こんな状況にも関わらずすごくたくさんの方が来て下さいました(^_-)-☆
有り難いです(^^♪
今回はデトックス講座と脱プラ講座でした(*’▽’)
岡山でお山の会さんとのコラボでした。
おもしろおかしくたくさん笑えるようにお話させて頂きました♪
LNEを毎日読んで下さっていた方が私の年齢が50~60くらいだと思っていたとのことで笑えました(笑)
脱プラの講演会もこれから全国で行っていきます。
今回はゴミ収集会社の企業さんも参加して下さっていてすごく嬉しかったです(^^♪
ゴミをリサイクルする企業さんで、プラの現状を知りたいってことで参加して下さっていました(^_-)-☆
「脱プラの生活で一番やりやすいのはどんなことですか?」とのご質問を頂いたので「myボトル!水筒ですね。とにかく毎日自分が飲む分は持ち歩くのが簡単で始めやすいんじゃないかな~と思います(*^-^*)」とお答えしました。

自分の飲む物はとにかく持ち歩く!それだけですごくプラを減らせます。
日本人は1日平均2本のペットボトルを購入するそうなので1日のペットボトル購入をゼロにするだけでも脱プラに大貢献していますよね♪
あまり難しく考えず大人も水筒持参★くらいの気持ちで始めると今まで買っていた癖が無くなっていくのではないかな~と感じました。
私達の生活がすごくプラに支えられていて便利に慣れすぎてしまっているからこそ、まずは水筒持参くらいで初めて頂けたら新しいプラを減らすことができるな~と感じてます(*^-^*)
コロナの影響もあり今後はオンラインでのセミナーも行っていきますので(やったことないので教えて下さいm(_ _)m)よろしくお願いします(*^-^*)

今回関税率の引き下げに伴い、米国産牛が日本に今までよりも多く入ってくると言われています。
安くなって嬉しい~と思われる方も多いかもしれないですが、米国産牛には肥育ホルモン剤というエストロゲンなどのホルモン剤が投与されていることが問題視されています。


ホルモン剤は私たちの発育に影響をすると言われています。
早く初潮が始まったり、胸が大きくなったりした事例があるようです。
日本のお野菜にもホルモン剤を入れて大きくするという手法もあるくらいホルモン剤は当たり前に使われています。
アメリカでは約40年で消費量が半分になるほど牛肉離れが起こっているそうです。
べジミートなども主流になってきていますもんね。

http:// https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200217-00000001-moneypost-bus_all&p=1&fbclid=IwAR2R2EnBeFS-RhJESSE5jsSTksdvrQQSdXG7f6iz3vXdeQId-mK4MD-gV5g


発育を早くする薬なのでできるだけ好きな人には食べさせたくないカモ?ですね(;’∀’)
世界中が環境をテーマとして動き出した今、お肉を控えようという風潮が間違いなく起きています。
飼育する過程や屠畜、輸送、保管等にエネルギーコストがかかりすぎているので量を減らそうという流れです。

新しい時代に向けてどんな生き方をしていけば自然と共存でき、環境に負担をかけないのか模索していきたいですね♪
私達のご先祖様が食べてきた当たり前の粗食をすることは体にも良いし環境にもあまり負担をかけない素晴らしい食事だったと痛感ですね(^_-)-☆
では今日もラインを読んで頂きありがとうございました。

火曜からの発送です~♪
今回は脱プラでお櫃をセールしております!
脱プラだけではなく節電にもなる日本を誇る素晴らしい木の技術です♪
是非チェックして下さいね♪
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdaUKl7B7UKSVCR6xy6cIRFXjkWBOzuIrBP_1e42sT4at6GlA/viewform?fbclid=IwAR2TCZPeUaodDEXdaM8xD8z2vjchow2Opvh1nKXE0Uoo6i7J8Wx06Uz4euw

では今日も岡山を楽しんで福岡に帰ります~(^^♪
今日も皆さまにとってうれしたのしの1日となりますよう九州から愛を込めて☆彡

 

商品購入

商品購入

-LINE

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2020 AllRights Reserved.