kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

LINE

更新日:

おはようございます(*^-^*)
今日はやっと自宅へ戻れる日となりました!
そして平尾へ事務所移転の日でもあります!
そして無計画に入れてしまっていたお薬を使わない講座と添加物講座です(笑)
家族からはもっと計画的に予定入れてよ~と怒られている始末。。。明日はしっかり引っ越しや壁塗りを頑張りたいと思います(*’▽’)

先日公共事業に汚染度を使うように決まったとお伝えしましたよね☺
そこで「ん??もしかして??国がオリンピックや万博に異様に力を入れているのって。。。。っもしかして。。。。」と思い
『大阪万博 放射能汚染度 埋立地』と検索したらたくさん出てきました。
そういうことだったのか~~~と。。。。

埋立地を増やしたいし公共事業を増やしたいわけだ。。。

そして今回公共事業だけにとどまらず公園や農業にも再利用が決まっています。
あぁ。またか~~と思うのは東電が原発事故後、除染作業で二重に儲けた時と同じで、全国の外食チェーンが破格で汚染米を仕入れこぞって汚染米を使用していたとの一緒で、これらの汚染土も観葉植物の土としてJAが販売したり、農業用の肥料配合土としてホームセンターで販売されるのだろうな。。。と感じました。
何が言いたいかというと汚染度を処分せず「販売」しているということですね。
見えないようにしてわからないように名前を変えて販売しています。
国が主導する汚染度ビジネスがもうわんさかそこら中で当たり前に行われていたと気づきました。

やっぱり声を上げなといけないですね(*^-^*)
声を上げるというと過激派か!!??
とか思われると思いますが私たち一人一人が政治家であると思って日常に意識をしだすときっと世の中変わると思います。

ヨーロッパのように市民議会などを作ることがこれからの時代お金もかからず税金もかからず利権もなく良いのではないかと感じています。

どういう風にすればよいのかは簡単。
例えば裏表示を見て
「健康的でおいしい出汁だと書いているけど原材料の一番最初に『でんぷん』って書いてあるわ。通常出汁にでんぷんなんていらないはず。。
でんぷんは確か遺伝子組み換えが多かったはず。
別名デキストリンとも呼ばれている。
会社に電話してなぜでんぷんが原材料の一番初めに来ているのか聞いてみよう」
など。
簡単です。

なぜ?と思うことを会社に直接聞いてみるだけです。
みんなで市民コールしまくりましょう♪
「国民はいつの間にか、何もかも(経済)という物差しでしか判断できなくなっていた。
だから与えられるサービスに文句だけを言う(消費者)になり下がって、自分たちの住む社会に責任を持ってかかわるべき(市民)であることを忘れてしまっていた」
と海外の方々は言われているそうです。
はっとしますよね。
私たちもそうです。
テレビで経済効果3兆円!などと言われたら良いことなのか?
と思いますが、経済効果3兆円で私たちにどれだけ経済効果がありますか??

多分ゼロです。Ω\ζ°)チーン

経済効果は国や大企業には関係があっても市民には一切関係ないはずです。
経済が潤ったから会社から臨時ボーナスが出る時代でしょうか???

経済を追い続ける時代は終了です。
これからはいかに幸福に経済を追わず生活できるかを学ぶ時代です。

AIが人間の仕事をとる!
ではなくAIが仕事をしてくれるから公共事業も早く進み国民の税負担が減る、などという風に考えてほしいですね。

今日も暑苦しいことを書いてしまいましたが皆様にとって最高の1日となりますように☆彡

 

商品購入

商品購入

-LINE

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.