kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

LINE

12月13日 1次産業を守りたい

投稿日:

おはようございます(*^-^*)

今日は麻炭リフォーム最後の日です!

麻炭を世に生み出された伊香賀さんや応援して下さる皆さんと4日間も一緒に過ごせたこと本当に感謝感謝です。

リフォームする前から色んな垢が出てやり出して驚くようなことが起きて、これからは麻炭のバイブと共鳴し合って新しい事務所でお仕事ができるかと思うと最高にハッピーです!(^^)!

今日は大量のスリランカカレーを持参します!みんなが美味しいと食べてくれたら嬉しいです(^^♪

またもや私が大好きな大日月地神示の一文です。

『食べ物、己に見合う物頂くが真でありますぞ。

己に合わぬ物頂けば、苦しくなって参りますぞ。

御霊相応、身体相応、時季相応、土地相応じゃ。

食いすぎるでないぞ。

病の元であるのぞ。

毒食えば苦しくなって参りますぞ。

少量じゃと申しても、食べ続ければ溜まりて患い(わずらい)苦しむぞ。

毒は少しでも毒ぞ。

薬となる毒とならぬ毒とありますのじゃ。

毒と薬は異なりますぞ。

悪食、癖に致すでないぞ。

毒食らう癖、悪魔らにしつけられて、喜んで病になっておりますぞ。

人が造りた毒、危うい危うい。

悪魔らは人遣いてそこかしこに毒撒いて、皆々苦しめる仕掛け楽しんでおいでじゃ。

見て見ぬふり致す人民、皆々悪魔のしもべとなっておりますぞ。

毒造りて毒売って毒食わせて人民苦しめ、割れ良しの悪行極まりない恥ずかしきありようぞ。』

食のお仕事をしていると食のことですごく考えることがあります。

毎日お伝えしているようにプラスチック社会だってそうですね。

プラスチック無しにこの経済発展は考えられなかったのではないでしょうか?

プラスチックを毒としたとき、確かに毒を全ての産業や仕組みの中に入れられていてとても便利に過ごしている私たち。

もう後戻りできないのでしょうか?

土もそう。

土に化学物質を撒いてしまうことは土のエネルギーを失わせること。

工場ではないのに野菜を規格大量生産してきた現代社会。

もう肥料や農薬無しでは農業はできないのでしょうか??

考えることがいっぱい過ぎて何から手を付ければ良いかわからなくなっちゃいますが、とりあえず自立しよう。

節電でエネルギーを抑えたり、プラスチック製品を控えたり、化学的なお薬を使わないお野菜を買ったり、、、、そういう小さな1歩から始めることが先決かな~と思っています(*^-^*)

私たちの身体は動物と一緒で科学でできていないことを自分の身体で感じて頂きたいです。

現代社会で「薬」と言われる「化学物質」に関してはできるだけ体に入れないようにしたいですね(^_-)-☆

自分をつくるたくさんの細胞さんたちはいつもプラス思考で病気を治す方向性で動いています!自分の気持ちさえ負けなければ必ず良い方向に進むと思っています(*^-^*)

薬とは、工場で科学実験して作られるものでしょうか?

薬とは、本来は本物の調味料やお野菜、果物、穀物といった自然からできる物ではないでしょうか?

私たちは生まれた時からの洗脳が未だぬぐい切れません。

本物の薬とは自然から成るものであると気付けばきっと薬に頼ることがなくなるのではないかと感じております(*^-^*)

生きる上で知らぬ間に入り込んでいた思い込みや習慣や癖、考え方。

脳の大掃除!(^_-)-☆

これから新しい時代になるとき。

いらない常識や洗脳、習慣を取っ払って意識改革を楽しみたいですね(*^▽^*)

では来週月火曜の発送です!

ついに来週水曜は生麹発送の日です~(^^♪

これぞ日本が誇る日本固有の菌がたっぷりの薬なのかも?と感じますね!

今回生麹と同時発送希望の方はネットショップから生麹を購入頂き、お野菜などと同梱を希望する場合は備考欄に野菜と同梱と記載をお願いします(*^▽^*)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSevnXDUXoFDOIbwQfB6oa8HQM8S3Hgwf2AZFWzsI3c6u5-gAw/viewform?fbclid=IwAR3ozYjfF1q097bKRH8to-GEA9-ntgWe-gl-QbA17Iz80QZnXTjUaUxXH3k

たかが食と思っていますが私はどうしても食を粗末にできません。。。

こだわりがおかしすぎて自分でも怖くなりますが、野菜やお米を作る人をとにかく守らないと子どもたちの将来が暗くなるような気がしてなりません。

強行採決されたFTAも海外からどんどん野菜や米が入ってくると言われています。

まだ全く情報が出ていません。

たぶん情報が出たときは一切後戻りできない状況んあっているでしょう。

小さな小さな活動である農家さんや漁師さんなどを守るmy農家制度の活動で一筋の光が見えるのではないかと感じています。

皆さん将来の子どもたちにどこで何を買えばよいかも是非ゆっくり親子でお話してみて下さいね!

「近くの◎◎農家さんからお野菜を買わせてもらってね。お米は◎◎さん、お肉が欲しいときは◎◎ショップね。日用品は◎◎さんに聞いて教えてもらって。」などと話しておけばスーパー要らず、鮮度抜群の旬の野菜などを手に入れることができます(^^♪

農家さんの高齢化や後継ぎ問題がどんどん大問題となっていますが支えて下さる方がいらっしゃればきっと継続して下さるはずです。

命を支えて下さる一次産業の方々に感謝感謝ですね!

私がこの活動を始めた7年前に西日本新聞社に出したプレスリリースのタイトルが「スーパーでお野菜を買う時代は終わった?my農家制度で農家さんを支える」でした。

将来人口減と地方都市の壊滅によって買い物難民はさらに増えるはずですので対策が必要だと思っています(*^▽^*)

では今日も長いラインを読んで頂きありがとうございました。

今日も皆様にとって最高にうれしたのしの1日となりますよう九州から愛を込めて☆彡

 

商品購入

商品購入

-LINE

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2020 AllRights Reserved.