kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

BLOG

my農家制度

更新日:

今農作物を買う際にはスーパーに行っていますよね。

そんなことをしなくても近くにいて良いものを作る生産者さんを直接買い支えましょう!という制度です。ヨーロッパやアメリカの田舎のほうなどでは当たり前に行われているようです。

年間のお米や野菜を予約しておき、必要に応じて大型トラックで取りに行く(あちらは大型トラックを所有しているので取りに行き、自宅に保管するそうです。日本は宅配型が多いですね)

例えば米は年間200キロたまねぎ人参じゃがいもは50キロ。。。。などです。

そして購入者で生産者の給与を決めたり年間の休日を決めたりもします。

買い支えてしかも生活を安定させるという形でもあるのです。

それによって何がよいかというと、今オーガニック市場は全体の2%といわれています。

その2%のうちの8割以上が60歳以上の高齢者の方々が購入しているそうです。

(そうでなくても若いお母さんが購入しているケースも多々あります)

Kimama CLUBは一番お米の消費量が多い小さなお子さんがいる家庭、細胞分裂が盛んなお子さんがいるので食育に力を入れている家庭を支えたいと思っています!!

家計に負担がかからない程度の良心的な値段で、オーガニックライフを長く続けることが出来るように頑張ります!!

また、オーガニックの生産物が高いという現状を打破するためにも、my農家制度を普及させ、オーガニック市場を拡大すれば今の現状よりも値段の下落・安定化が見込まれます。

市場が少ないために生産量が少なくなり、価格をあげて調整せざるを得ない現状も、購入希望者を増やすことで市場を大きく拡大し、生産量を増やせば価格は抑えられるのです。

私達が本物を買うという行為が本物を作る生産者さんを増やすきっかけ作りになることは間違いありません。

なので是非今、本物を作る生産者さんを買い支えましょう!

そしてTPPに備え、本物の生産物を良心的な値段で購入できる仕組みを整えておきましょう!!

おいしい玄米と本物のお野菜、自分で作った保存食さえあれば作るのはお味噌汁くらいでしょう^^

崩・飽食の時代にたくさんのものを毎日食するよりも排出力の高い玄米を食べて排出力を上げることに重きを置き食生活を整えていきましょう。

 

商品購入

商品購入

-BLOG

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.