kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

BLOG

発酵王国日本

更新日:

最近考えてたんです。

日本って素晴らしい国ですよね。

識字率が100パーセントに近い国は日本だけだそうですよ^^

それに徳があるし、仁もある。

例えば国歌をとってみてもそうですよね。

中国やアメリカ、フランスなどはやはり「革命」によって出来た国なので国歌の中に血や戦い、などのフレーズが出てきます。

怖いですよね。子どもがそんな言葉を使うのは。。。

でも日本はそんな言葉無いでしょう?

それらの国は革命を起こして国を作ってきたんです。

なので常に新しい革命が起こるとその革命家が国家となる可能性があるのです。

日本はどちらかというと「民政」の国なのでそういう革命軍のような怖い存在はないですね。(今のところは)

素晴らしい国に生まれてこれたことに感謝です。

ということで全く違う話と思われるかもしれませんが、今、九州の大豆がどんどん少なくなっています。

なぜなら、海外から大量に安い大豆が入ってくるから。

でもそれってどうなんでしょうか・・・

アメリカやブラジルの9割以上がGMO(遺伝子組み換え)だそうですよ。

GMOということはその種(大豆)の中に病気だって入れることが可能なんですよ。。。

怖くないですか??

私が最近思ったこと、日本は発酵食品があったから保存食などに助けられ、勤勉で温厚な性質で素晴らしい国を築けたのではないか・・・・

と・・・・

玄米食べて、肉食も少なく争いを好まない国だったのでは???

発酵食品を食することで微生物をたくさん体内に入れて健康そのもの!!でしょう??

ポテトフライにチーズバーガーに牛乳に・・・って食事じゃちょっと教育にも健康にも精神面にも影響を及ぼしそうじゃないですか????

今アメリカの高所得者は日本食を日々食べているんですよ。

そんな中、このまま国産の大豆が減れば海外のGMO大豆会社は嬉しいですよね。

日本中の味噌やさん、豆腐やさん、醤油やさんなど大豆を使う会社ぜ~~~~んぶを海外の大豆にされちゃうんですよ!!

どう思いますか??

減反政策が廃止されるのも、もそれが目的だと私は思います・・・・

国として、今後大豆を作ることを放棄していくんです。(過去、減反政策前はもっと大豆の生産量が少なかったこともありますが)

日本の良き文化をこのまま手放しますか??

何でも簡単便利だからって出来合い物を買う今の生活を続けますか??

今日、大豆を守りたい!!と老舗の味噌屋さんに話したところ、

「海外の大豆は大体サラダ油用に作られているので脂肪分が多く旨みが全くない、一度試しに味噌を作ったけど日本の味噌のように旨みは無いよ。

油をとるためだけに遺伝子組み換えされたものだからね。」

と教えて頂きました。

このまま大豆の生産が落ちればアメリカの手中でしょう。

日本の誇れる発酵食品を潰しにかかるかもしれないし、作り方や歴史さえ閉ざされるかもしれない。

大げさだけど本当のこと。

大豆に病気を入れて日本中がそんな病気にかかるかもしれない。

食を制すれば世界を制するんです。

目の前の安くて手軽なものを好む消費者が多いから安くて手軽なものが他国からどんどん入ってくる。

でもその購買行為は国産の良いものの生産を放棄していく行為にもつながるのではないでしょうか。。。

人件費が安いと言いつつも国産のものが高いという。

人件費を上げればどんどん国産のものが高くなるのは当たり前でしょう??

本当に矛盾してきたと思います。

とにかく素晴らしい発酵食品の国日本を守っていくために国産の大豆を守りましょうね。

 

商品購入

商品購入

-BLOG

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.