kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

BLOG

最強母乳!!!!

更新日:

母乳って本当に万能なんです・・・・

母乳を舐めちゃいけません。

何がすごいかって???

何でも治せるんですよ~~~~

例えば~~~~

母乳の点鼻

鼻づまりの時、母乳を絞って、数滴鼻に入れ、しばらくしてから鼻をかみます。

(赤ちゃんなら鼻吸いします)

しぼりたての母乳には免疫成分が含まれ、抗炎症作用あります。

また、浸透圧も適正ですので、鼻に入れても痛みがありません。(水道水など鼻に入れたら痛くてたまらないですよね)

こちらの方法は、小児科医・助産師からもお勧めされた方法です。但し、やはり症状が酷いなら病院に行きましょう。

うちでは鼻が詰まったらすぐに母乳を入れます^^

最初はグジュグジュになるけどすぐに吸ったり吸引すればすっきり取れますよ^^

母乳の点眼

眼やにが酷い時、清潔なスプーンやスポイトに母乳を絞り、点眼します。

こちらも、母乳の免疫や抗炎症作用を利用しています。

また、鼻同様、点眼しても痛みがほとんどありません。

昔ながらの民間療法ですね。

必ずしぼりたてを使って下さい。

但し、やはり気になる症状があるのなら、きちんと病院に行きましょう。

目やにがひどかったときにネットで調べてこう書いてあったので当時一緒に住んでいた私の母に言いました。

もちろんむっちゃ怒られました。

汚い、ありえない、そんなこと聞いたこと無い!!!

と・・・・・

諦めずにおばあちゃんに聞いてみました。(負けず嫌い・・・・)

すると

「そうよ~昔から目になんかあったときは近所の乳母さんを探してきなさいって言いよったとよ~

子どもだけでなくて大人にもよかとよ~~~」

だって・・・・

もちろんそれからは私も何かと目に入れてます(笑)

母乳を皮膚に塗る

しぼりたての母乳には抗炎症作用があるので、ある種の皮膚疾患に効力を発揮する事があります。

赤ちゃんに噛まれて乳首が切れてしまった時、母乳を絞って少し塗っておくと、「ランシノー」ほどではありませんが、治りが少し早くなります。

ステロイドでもないし、母乳なので赤ちゃんの口に入っても大丈夫です。

但し、やはり湿疹などの症状が酷いようなら病院へ行きましょう。

上の子のとき乳首が切れていつも傷テープとか貼ってたけど最終的に母乳を塗ればいいと知り、それからはすぐによくなってました^^

赤ちゃんのストレスや痛み軽減に

赤ちゃんにとって、母乳は痛みストレスを軽減する作用が知られています。

病院などで痛みを伴う場合、ガーゼやハンカチに母乳を少量つけて、匂いをかがせてあげると良いそうです。お試し下さい。

子どもがぐっすり眠るようにするにも母乳の匂いをつけてあげればよいそうですヾ(≧▽≦)ノ

乳の匂いは上の子も落ち着くようでおっぱいによってきますね^^

母乳石鹸を作る

母乳を配合した石鹸は、肌に優しくとても使い心地の良いものだそうです。

自分で作る方法と、業者に頼んで作ってもらう方法があります。

子供の記念にと母乳石鹸を作る方もおられます。

とても良いものなのですが、市販の石鹸よりも早く使い切らないといけないという欠点があります(石鹸だけど使用期限みたいなものがあります)

芸能人が母乳石鹸作ってましたよね^^

乳風呂

これは、牛乳風呂のようなものですね。

保湿作用があります。

一日一回、乳房のコンディションをリセットするために、風呂の中でマッサージをして古い母乳を絞っておけばそれでいいでしょう。

母乳風呂のために絞る必要はないかと思います。

何かの理由で搾乳してあったけど、不要になってしまった・・・等の時、気軽に使ってみてもいいかもしれません。

私もよくやります。

子供達は乳白色のお風呂に入ると喜びます^^(笑)

旦那様は微妙な雰囲気ですが。・。。

しかもお風呂で母乳を搾って顔やデコルテに塗ってマッサージします。

さらにはお化粧水にも・・・・

授乳中が一番肌が安定してます^^

この間驚いたのが、よく口にヘルペスができるんですが、
今まではクリームや手作り菌液を塗ったりしてましたが、あ・・・
232

と思い、母乳を塗ったところ、今までで一番治りが早かったんです!!!!

驚き!!発見!!!

母乳様様~~~

中耳炎や外耳炎にも

という記事があったので私も何度かやってみました。

絶大な効果はよくわからなかったので中耳炎になったときはユキノシタに変更しました。

でも食事を気をつければ子どもは中耳炎にはならないと気づいてからは全く中耳炎になりません^^

飲ませるだけではない、母乳の利用法!!

この間お風呂上りに母乳を搾っては顔につけ、搾ってははデコルテにつけ、搾っては子供達のかさかさにつけているところを旦那様に見られました(笑)

「え???」

と言われたけどまぁこのブログでもよんでもらって勉強してもらおう!!!(笑)

俺の肌にも塗って!!って言われるようにまず私がつるつるにならないと^^

こんな素晴らしいものを利用しないわけにはいかないですね^^

上手に利用し母乳育児を満喫しましょう。

あ!最後に!
母乳は微生物たっぷりの生きた血液!
豆乳に入れたら美味しい美味しい豆乳ヨーグルトができますよ~~~~(*´▽`*)
母乳ヨーグルト!
人間も動物!母乳のパワーをよく感じ授乳できる限られた時間を楽しみたいですね♪ヾ(≧▽≦)ノ

ありがとうございました^^

 

商品購入

商品購入

-BLOG

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.