kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

BLOG

昨日の自分ははるか遠い昔の自分!!

更新日:

熊本のカルデラから採取された土を3年寝かせて鉄分だけを濃縮したこの鉄サプリ。

私がこのサプリに出会ったのは子どもの貧血がわかってからでした。。。

 

本当に涙が出るくらいじゃ足りないくらい反省しています。

子どもにも大人にも妊婦さんにも物忘れ防止や成長、身体中に酸素をいきわたらせるとっいったすべてにおいて最も重要な役割を果たす「鉄」これが毎日の食生活で全く足りていなかったと気づきました。。。

 

今回3番目の息子が1歳検診の時に色が白すぎるから貧血かな。と言われ検査をしたらとても貧血の値が高く私は愕然としました。

オーガニックとかそういうことばかりを気にしていて本当に必要な鉄の摂取がまったくできていなかったのです

美味しい雑穀やご飯と美味しいお野菜で事足りていると思っていた。。。

 

確かに今振り返るともうかれこれ3年前、熊本のシャーマンさんに会った瞬間

「あなた肉足りないよ」

と言われていた。。

その時は

「意識的にとっていないんです~」

といったところ

「へ~でもあなたの体肉必要だよ。」

と言われていた。。。

 

その後も、別にお肉やタンパク質を増やすこともなく過ごしていた。

長女は私の意向でベジタリアン食だったりマクロビオティック食をたくさん食べさせてきた。

息子もそういう食が多かった。

おやつは手作りの玄米粉ケーキやクッキー小豆を煮たり豆乳ヨーグルトを食べたり。。。。

 

どこ見ても穀物だらけだった。。。

 

今第3子の時にはとても素晴らしい卵農家さんに出会い卵を解禁した!

卵を食べ始めたら体調がよくなった!

いつも無気力的な感覚に陥るのがちょっとエネルギッシュになった。

子どもの頃卵が大好きだったことを思い出した!!
娘は卵が美味しすぎてすごい発言をした!!
「ご飯無しの卵ご飯頂戴!!」
と言って生卵を美味しそうに塩も醤油もかけずゆっくり楽しみながら食べていた(笑)

お値段が高いことが過剰摂取をストップさせてくれるありがたい感謝のお値段だと思うようにしようととらえることとした(笑)

(1個10円の卵にも感謝するけどその前に恐怖感が半端ない…)

そのあたりでみのる(1歳検診で)君が貧血と病名が出たのでお肉を食べようと決心した。。

本当に情けないけど311以降周りにはナチュラル系と言われる人と集まることが多く、そういう方はベジタリアンだったり菜食だったりなので本当に気づかなかった。

 

子どもたちの体が悲鳴を上げていたこと。。。

 

そんな中焦って鉄という成分サプリを調べた。

海外のオーガニックの物も添加物が多く、多く摂取するのも危険だと書かれている。

知識がない私は危険なものはできるだけ摂取したくない。

鉄に対する知識がないけどできるだけ安全なものが良いのは間違いない。

安全な鉄ってどんなものだろう、、、

その時、3年ほど前に一度飲んだことがある鉄剤を思い出した。

そういえばあの鉄サプリは熊本の土からできているって書かれていたな~~もう一度調べてみよう!!

 

と思い再度であった鉄サプリVor!!

東京に行った際にこの鉄サプリの開発者であるミコさんにお会いして頂くことができました!!

年齢を感じさせないお肌の美しさやてきぱきした動き等本当に素敵な先輩女性だと感じました。

そこで言われたとてもショックな言葉。。

「貧血というと聞こえがよくわからないけど貧血って栄養失調だからね。

現代のこの栄養過多の時代に栄養失調なんて考えられる?」

私は本当に愕然としました。

「私のような軽率な考えで毎日の食事を与えていたら子どもを殺してしまうかもしれない。。。」

心の言葉がそのまま口に出てしまったのですが、ミコさんは

「その素直さが大切よ!私も自分の子どもを取返しのつかない病気にしてしまって気づいたの。あなたと同じよ!」

と言われ涙が出ました。

 

動物を殺すのはかわいそうなんて思っていたこともあったけど、でもそのために2番目の息子が低身長という診断を下されている。。。

3番目の子は貧血になっている。

もうこうなったら私の食事に問題があるとしか考えられない!

猛烈大反省でした。

私たちが生きている時点でたくさんの犠牲の上に成り立っているはずなのに、なんてことをしてしまったのだろう。。。

と自分の偽善者的思考を振り返り情けなく思ってしまいました。

子どもの成長期に必要なものは小学校の教科書にも書いてあるわ。

というミコさんのお話は本当に素直に理解できるとても簡単シンプルなことでした。

鉄分がないと身体は動かなくなるし身長も伸びない、酸素を運ぶ役割の鉄がないことは体にとって良いことは一切ない。

 

玄米食べてもお野菜食べても鉄がないとそれらの栄養素を吸収できないわ。

 

と言われさらに猛烈大反省でした。

私は子どもを健康にしたかったはずなのに逆に偏った食を与えていたのか~~と。。

この鉄を飲み始めて子どもたちはすごく変わりました!

長女の朝起きの際の低血圧がなくなったのです!!

毎日朝とにかくきつそうだった娘がしゃきっと起きれるようになったのです!!

本当にびっくりでした。

夕食もできるだけ赤身のタンパク質を与えるようになったのですがそうしたら夜ごはんを食べた後にいつも合言葉のように言っていた「おやつ~~」の言葉が自然と消えました。

あぁ。脳がタンパク質で満たされたんだ。。。本当にそう思いました。

私は子どもに何をしてきたんだろう。。って痛感でした。

こだわりとか思想とかいろいろあるけどまずは自分の子を守りたい!

身長伸ばしたいし指先1本1本の末端まで血を巡らせたい!

ふらふらで無気力にはしたくない!

本気でそう思いました。

鉄って1日赤身で200g必要よ。

食べられるなら良いけど難しい場合だけこのサプリで補ってほしい。

でもサプリというのは補助食品なので依存はNG。

根本は食事であることを忘れないで。

本当に良いものだからこれさえ飲んでいれば大丈夫!

だなんて言う人はさようならよ!

。。。ときっぱり(笑)

本当に生き方も考え方もシンプルで素晴らしい方でした!

レバーとかも食べたいけどホルモン剤とかワクチンのことを考えたらやっぱり食べれない。。。

知り合いの世界最大手の製薬会社の方がお友達にいるのですがレバーだけは絶対食べないとはっきり言われていました(笑)蓄積量半端ないからね。ってね(*^^*)汗

 

ご自分のお子さんをご病気にされたことがきっかけでこの鉄サプリを開発してくださったミコさんに感謝です。

病院でもらった鉄シロップはやはりすごい香料と色で子どもに飲ませる勇気はなく。。。

 

今回の大きな流れで、無知や思い込みはとても怖いと痛感でした。

「昨日の自分ははるか遠い昔の自分」

この言葉は私が大好きな言葉。

日々変わることを怖がらないで。

明日全く違うことを考えて行動したとしても、それも私。

いつも日々データ更新しているから(笑)

それが当たり前。

3年マクロビやってべジ2年やってローフード1年やったわ。

って人もたくさんいますよね!!

何が良くて何が悪いってよくジャッジする人いるけど10人10色!

素晴らしいマクロビも菜食もローフードも例えばアメリカ式食事もスリランカ的な食事も「合う」「合わない」は10人10色。

有名な人が何かを発信するとわわ~~~っと動く人もいるけど、もう誰かに合わせたりしない。

そして兄弟姉妹でも全部の先入観こだわり価値観捨ててその子一人一人の成長に合う食事を見つけてあげられるようにしようと感じました(*^^*)

自分を信じて子どもと真剣に向き合おう!!

生活習慣病で病気したら菜食またやろう!(笑)

 

よくマクロビとか菜食をやっている人で聞くのが

『妊娠して出産前に貧血がひどすぎてすごい注射をたくさん打たれた』

『冷え性が全く治らず病院に行ったらひどい貧血を起こしていた(鉄は身体の隅々に酸素を送るので鉄が不足すると血がいきわたらなくなります)のですごい薬を大量に出された』・・・

などなど(+_+)

その前に食事と天然の物で摂取できたらどれほど良いか!!

 

今回の鉄サプリは私にとっては救世主でした(*´▽`*)

阿蘇のカルデラの土からできています!

なので過剰摂取等の懸念もありません。

放射能も検出無しです。

赤ちゃんは手に持ってぼりぼり食べてました。

土という天然ミネラルの宝庫である自然物の延長で鉄分補給。

開発してくださって本当に本当にありがとうございました!!
商品詳細はこちらから

 

今後kimamaclubの大人気商品になること間違いなしです(*^^*)

そして最後にブレブレな私ですがこれからもどうぞよろしくお願いします_( _´ω`)_((汗))

 

商品購入

商品購入

-BLOG

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.