kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

BLOG

学校のIT化で何を思う????

更新日:

今日は学校のIT化についてちょっと書いてみようと思います^^

今kimamaメンバーの多くは未就学の子供を持つお母さんが主です。

小学校って給食も教育も環境も意外と不安だらけではないですか???

今小中高~から大改革が行われようとしています。

それは教材のIT化。。。

例えば学生全員にアイパットを配布するなどという案もあります。

言っているのはご存知有名○○府や○○県です。(大阪府と大阪市は「大阪市教育特区」に認定され、株式会社による学校の設置が可能に・・・・・><。)

IT化とかいうと、見た目は華やかで辞書を引かなくても簡単に勉強がはかどるかのような感覚に陥ります。

将来は機械やロボットとの共存社会になるとしても、電磁波を過剰に感じてしまうようになった私はどうしても全てを電気を必要とする電子化への移行に納得できないんです・・・・・

電磁波のことはHPでも書きましたがまだ未知の世界であるため軽視されがちですし、電磁波を浴びての疲れや体調不良は他の要因からだと思われがちです。

でもヨーロッパでは既に電磁波過敏症は病気と認定されていて、病気と認定された患者さんが国に依頼すれば作業員の方が来られて家の中を全て電磁波フリーにして下さるそうです。

ではでは先進国日本はどうでしょうか?

311後に電気でたくさんの悲しい思いをしたはずなのに未だに電気を多様する社会。

電気を節約しようとの提案は全くなく毎日24時間コンビニもスーパーもネオンもパチンコやさんもキラキラしています。

みんなどこででもスマホを持って常時電磁波を浴びているし電気に依存した生活をしています。

子供にずっとテレビを見せるのは嫌なお母さんもたくさんいると思います。

では授業の一環だったらそれらのことが許されるのでしょうか。

電磁波を発する画面であることは代わり無いし、今はブルーライトといって人体に悪影響のある液晶画面を見続けなければなりません。

もちろん画面を触れば電磁波を浴び続けることになります。
そうなると子供の視力は落ち、疲れがたまり、電磁波による体の冷えや懲りが発生するでしょう。

そして最も怖いのが毎日最も長く過ごすであろう学校が無線LANで電源コードまみれになるかもしれないということ。

私達の学生時代を思い出してみてください。

コンセントに何かささってましたか?

な~にもささってなかったし、学校といえば内装は木材で広々とした空間だったはず。

それがパソコンの教室やアイパット配布、なんてことになれば電源確保に電子音に電化製品の熱と無線LANの電磁波で生殖機能は大ダメージです

zimage124

学校がwifeスポットになるでしょう         

そうなれば今以上に電磁波過敏症の人が増え、さらにはそういう人達が添加物過敏症になるかもしれません。

添加物過敏症は本当に悲しい生活になります( ´△`)

沢山の便利が増え、見た目には華やかなIT化…

でも電化製品というのは、製造行程で大量の電気や人件費、水、設備があって初めてできるものです。

本を作る行程の比にならないでしょう。

さらに本と違って常に電気を必要とする電化製品…

重たい教科書は可哀想、全ての教材をアイパットひとつに…便利で簡単で機能的でスタイリッシュで…

本当にそうですか?

私なんか、最近パソコンでばかり文書を打つので簡単な漢字も書けなくなってます。

さらには昔のようにさっと言葉が浮かばない。

電車に乗れば誰もがスマホでゲームをしています。。。

無限の情報と無限の便利は私達の生きる力や工夫などを奪い、中身のない空っぽな人間にされているのではないか…とすら思うようになりました。

私の周りではスマホを解約して普通の携帯に変えるというお母さんが増えました。

自分がスマホ依存症になっている、毎月の支払いが高すぎると気付いたそうです。

時代の流れや経済を維持していくためにはIT化でないといけないかもしれませんが私は今までのように遠い距離を重たいランドセルを持って登下校するのも良い経験になるのかな~なんて思ってしまいます。

電気はなくとも勉強はできる!!

そう信じています^^

ちらっと見た電磁波がカットできるという数字の羅列です(^3^)
本当かな?

オーリングできる人はやってみて下さいね。

#535000*5*#

#95*59#

 

商品購入

商品購入

-BLOG

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.