kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

BLOG

命の解体ワークショップ 鶏さんの命と私達の食を考える

投稿日:

今日は初めての企画だった鶏さんの解体WSでした。

どんな感じなのか全く分からなかったのであまり集客もせず、、、でしたがたくさんのご家族の方が参加して下さいました!!

お父さんも多くすごく嬉しかったです。

まず超田舎である本間農園さんの農園に集合。

たどり着くまでがまず難しい(笑)

そしてみんなで鶏のことをお勉強しました。

本当は鶏舎に行く予定でしたが大雨で予定変更。鶏さんとご対面。。。。

本来は鶏舎に行って鶏さんたちと戯れたかったのですが大雨だったので室内でお話会。

鶏のこと知らない私達はすごく勉強になりました。

ひよこさんの時期から一切ワクチンを打たずに育てた鶏さんたち。

平飼いというだけではなく、本当に自由に愛情豊に育てられています。

なので餌も自然の物ばかり。

季節の野菜や雑草。

自分たちで作られている無農薬の玄米も鶏さんたちは食べています。

ひよこのときから玄米を食べているので胃腸が強い鶏さんたちです。

毎日声かけして大家族のおうちのような鶏舎に行くとすごく素敵だな~と感じます。

太陽の光をいっぱいに浴びて、作られた餌ではなく季節に準じた自然の雑草やお野菜などの餌を食べている鶏たちは卵の黄身の色もレモン色です。

濃厚飼料の卵を食べている方は最初は「あれ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

味が薄く感じる方もいらっしゃるかもしれません。

、、、が、これが自然の鶏さんたちの卵です。

人工的な栄養を補うための餌や黄身の色をオレンジで美味しそうに見せるためのパプリカパウダーなどは一切入れてありません。

季節の旬の物が一番安いし栄養価も高いのでそれで十分だそうです。

人間と同じですね♬(*^-^*)

WSの始まりは鶏のお話会でした。

そこで、子ども達と一緒に3つのことを決めましょう!と言われました。

子ども達が決めたルール

・気持ち悪いとか言わない

・真剣に見る

・悪い言葉悲しい言葉を使わない

と。。。

みんなすごくまじめにお話会に参加して下さいましたよ♬雨だったので室内にて。。。

子ども達、これから行われる鶏さん解体に向けて意欲満々(*^-^*)

質問コーナーでは保育園の年長さんが「卵の黄身と白身どっちが鶏になるんですか??」と。

なんと、黄身は鶏さんの栄養成分で白身の部分が鶏さんになるとか。。。(自信ないですがそんな風に言ってありました)

大人たちも予想外の答えに「お~~~」ってビックリでした!!

それからみんなで解体場所に移動して解体開始。

まず3羽の鶏さんたちを連れてこられてありました。

そこでビックリしたのはみんなで鶏さんたちを抱っこしてよしよししたのです。

情が移るから抱っこするなんて考えられなかったのですが、抱っこしてみんなで鶏さんの重みを感じたり瞬きの様子を見たり、耳はここだよ~なんて鶏さんと戯れました。

ここで鶏さんたちに雑草を食べさせたその雑草が後で。。。。

ほんまの鶏さんたちは人間慣れしているので人間に恐怖を感じません。

抱っこして子どもたちと触れ合った後についに鶏さんの首を切る作業に。。。。

頸動脈を切ることで痛くなく血が抜けていくと、鶏さんは静かに天国に召されました。

残酷?残酷じゃないよ。私達はたくさんの命を頂きながら生きていますよね。パックに入った物を見ても命だと実感できないですがこうやって実際に知ること、体感することってとっても大切ですね。

子ども達は最初はおどおどしたり大人の影に隠れて見たりしていました。

その後熱いお湯につけ、その後冷水に浸水、そのまま羽を抜く作業に入ると、子どもたちはしっかり羽を抜く作業を楽しんでくれました。

鶏さんの羽を見て喜び、持ち帰る子たちも(*^-^*)

子ども達も率先して参加しますよ~

怖い~なんて声は一切なく、子ども達は全ての作業工程を一つずつしっかり自分の中で落とし込んでいたように感じました。

3羽の鶏さんを解体させて頂きましたが、1羽目は子ども達も硬直。

2羽目の際はやっぱり気になる、、、って感じで子ども達はしっかり見ていました。

今回は小さい子が多かったのでこの工程ですが中学生や高校生になると切る作業を体験することもあるそうです。

その際は涙を流して命を感じる子もいるとのことでした。

私も初めてでどんなふうになるのか不安でしたが、子ども達がしっかり3つの約束を守ってくれていたのでスムーズに作業が進みました。

何より今回参加して下さったご家族の方々が食や命に対してすごく意識が高く、全ての行為に真剣に取り組んで下さったのがとても嬉しかったです。

鶏さんを解体、浸水、羽取り、その後鶏さんをさばく工程へ。

本間お父さんが上手に鶏をさばく姿がとても気持ち良い♬

子ども達も率先して切る作業!楽しんでくれてありがたいです!

お母さん陣はみんな釘付け。

砂肝には食べた物が入っています!食べ物がキレイだから体の中もとってもきれいなんですね!そしてさっき食べさせた雑草もそのまま入っていました!

1羽の鶏からひとつだけのボン尻。

1羽の鶏から二つだけしかとれないささみ。

そしてせせりや心臓、スナズリなど。

お腹の中から出てきた卵になる前の卵!みんなで触って後でご飯のときに殻を破り食べてみましたよ♬

1羽に一つしかない部位も、スーパーに行くと当たり前にささみだけ、とかせせりだけ、が販売されていますよね。

すごく考えさせられる瞬間でした。

すなずりには先ほど子ども達が食べさせていた雑草が入っていました。

「鶏さんは歯が無いから歯のかわりにここで食べ物をすりつぶすのよ~」と教えて頂きました。

お母さんもお父さんも子ども達もみんなで鶏肉を切る作業を楽しみました。

卵になる前のふにゃふにゃ卵も見つかり子ども達は大喜び。

殻がふにゃふにゃの生卵を見て大人たちも大興奮でした。

鶏さんは人間との歴史が古いそうです。

今後食糧難になっていくとしたら皆さんが鶏さんをお庭で飼ったりすれば貴重なたんぱく質などが手軽に摂取できるのではないかともいわれていました。

宇宙にも鶏を連れて行って卵を産むかどうかの実験がされていたりするそうです。

ブロイラーと言われる鶏さんたちはいわば赤ちゃんを食べているようなものだそうです。

なのでとにかく柔らかいそうです。

ブラジル産の鶏などがスーパーでは激安で販売されていますがブラジルに行ったことある人多いですか???

ブラジルってすごく遠いですよね。

そんな遠くの国から鶏を輸入して国内で販売する方が国産の鶏よりも安く売っているとう本当にミラクル不思議な現実。。。。

海を渡って遠くからくる鶏さんたちが、国内で激安で売られているのはなんだか悲しいことなんじゃないかな?と感じました。

本当は私達に必要な食べ物は国内で十分に賄えるのに足りない足りないと外からいっぱい入れていいる現状。

大切に食べれば食品廃棄率も抑えられて作り手さんの見える野菜やお米、鶏や豚さんたちを手に入れることができるのかもしれないですね。

そういう社会を目指したいです。

そして最後は待ちに待ったお食事会!

ダッチオーブンで焼いた鶏さんは美味しすぎて子ども達はお腹いっぱいでもまだまだ食べていましたよ~(^^♪

美味しい自然栽培のお米と生卵。

焼いたお肉。

美味しいスープ。

1羽をダッチオーブンで焼いた丸鶏。

大人だけのレバ刺し。

レバーパテ。

ダッチオーブンの鶏さん!みんな大喜び~!

レバーの煮つけ。

もう超盛沢山!!

鶏さんが美味しすぎて子どもも大人も理性を失う。。。。

最後は美味しいプリンまで(*^-^*)

デザートまで???美味しいプリンに子どもも大人も超ハッピー!

皆さんもう動けない~~というほど美味しいご飯を楽しんで頂いたようでした(*^-^*)

子ども達も大満足でした!!

皆さん食育を大切にしてあるのでお子さんにしっかり教えながら食べさせてくださっていました。

最後は皆さん卵などをお買い物して下さりイベント終了♪

お母さんお父さんたちと最後に感想を頂きましたが皆さん命を感じて頂けたようで本当に良かったです。

泣きながら感想をお話して下さる方もいらっしゃいました。

本当に本当に良い会となったと感動的な日となりました!

皆さんに周りの方にも伝えたい!と次回もお願いします!と言って下さったので次回9月に再度行うこととしました。

本当に楽しい会だし今回この工程でこの金額はあまりにも安い!と皆さんに「生産者さんにもっと払いたいから金額を変えた方が良いと思います!」と言われました。

「お父さんがお仕事だったので次回は連れてきたい。

お肉をたっくさん食べるけどこうやって命だってこと知ってほしい」などの意見も頂きました。

生産者さんへの感謝の気持ちを感じて頂けたこと、また参加したいと思って頂いたこと、本当に嬉しく感じました。

始めてのことで私もドキドキでしたがとても良い会だったと感じた今日でした(*’▽’)

本間さんたちがワクチンなどを打たずに育てて下さっているからこそレバーを安心して食べられました。

鶏さんに愛情を与えて下さっていたからこそ鶏さんたちが暴れず静かに天国に行ってくれました。

皆さんが食に対して毎日お子さんたちとしっかり向き合って下さっているからこそ子ども達が驚いたり悪い言葉を使わず楽しめました。

ご飯の時も食べ残しはゼロですごく嬉しく感じました。

みんなのお陰で楽しい素敵な会が開催できたこと心から感謝致します。

飽食・崩食の時代。

お金さえ払えば何でも手に入る時代。

でも本当に大切な物はお金ではなく思いや信念であり、実際に大切なことを学び体験し合う仲間であると痛感した今日でした(*’▽’)

9月やりますので是非遊びに来てくださいね♬すごくためになって実際に見る触る体験する食べることができる充実したイベントはそうそうないと思います(*^-^*)

引き続きNOワクチンのほんまもんの卵をkimamaで販売しておりますので是非一度食べてみて下さいね(*^-^*)

毎日鶏さんたちのお世話と卵の収穫、販売をして下さっている本間さんたち。

どれ一つ機械化せず全て手作業で行って下さっています。
卵ひとつひとつを毎日チェックしてふきんで拭く作業はとてつもなく大変だと思いますがそれを毎日毎日行って下さっています。もう頭が上がりません。。。

佐賀大学で実験したところ8割が孵化したというエネルギーたっぷりの卵です♬

卵なんてなんでも一緒だ!そう思う人もいらっしゃるし物質的には一緒かもしれません。

でも違うんです。

愛が。

鶏さんたちの目が全く違うんです。

楽しく生きてきた美しい目をしているんです。

物質社会ではただの卵としてどれも同じですが精神世界で言えばとてもエネルギーの高い卵だと思っています。

感じて頂ければ嬉しいです。

https://kimama-club.shop-pro.jp/?pid=111331611

 

商品購入

商品購入

-BLOG

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.