kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

BLOG

冬は自分の手とお塩で簡単発酵!!!

更新日:

冬は水分の多いお野菜が多いですよね。

その水分も自分の手と塩で揉むことで美味しいお野菜になるんですよ~~

お漬物も、長く置けば発酵するし、浅漬けにすればさっぱり食べられます。

白菜も大根もカブもとにかく塩もみして水分を抜くと味も入りやすくなるし水っぽくならずに調味料も少なくてすみます。

塩もみの効果を挙げてみますね。

野菜の細胞は、収穫後も呼吸を続けているので、細胞内の栄養素をどんどん消費します。

塩をまぶすことで野菜は細胞の呼吸活動を止め、野菜の栄養素は損なわれることなく細胞内に残るのです。

また、生野菜の細胞内に蓄えられている水分は、腐敗菌を増やすモトになります。

塩をまぶすと浸透圧により細胞内の水分が排出され、野菜の腐敗を防いでくれるのです。

さらに、調理法によって失われる可能性のあるビタミン・ミネラルが、損失することなく豊富に摂取できます。

冬にも箸休めでお浸しや冷たいものがあってもいいですよね。

そんなときにはサラダよりもよっぽど塩で揉んだ野菜に少々のポン酢などをかけたものの方がよっぽどローソルトで量も多く食べることができますよ^^

さらに塩をしておくだけで長く置いておくとどんどん発酵していくのですよ~~

ちょっとすっぱめのお漬物は乳酸菌が発生してるんです^^

菌のおかげで消化吸収しやすいし、お塩で体積も減っていて量も取りやすい^^

保存が利く冬こそお野菜をたくさん買って塩もみして、用途別に分けて使いましょう^^

お味噌につけたり、お酢につけたり、酒かすに漬けたり。。。。

そうすれば忙しい日もご飯とお味噌汁さえあればたくさんの保存食で見た目が満足できると思います^^2015.2 030

これは白菜1束を4等分にして塩とゆずの皮と昆布でつけたものです。しんなりしたら食べれます。

今3日目でお水が大量に上がってきました。

私の手で揉んだから美味しくなっているかな^^

食べるのが楽しみです^^

044これはみんなで白菜を大量につけた写真^^

何でもやってみると簡単^^

この冬を通してみんなで食べれると思うと楽しみです^^

伝統的なことを知れば私達が子どもに孫に教えてあげることが増えていきますよね^^

味噌も醤油も納豆もこうじもみりんも酢もお酒も手作りに挑戦してみたいと思います^^

 

商品購入

商品購入

-BLOG

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.