kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

BLOG

使い捨て布ナプキン一緒に普及してもらえませんか~~(*^▽^*)

投稿日:

kimama×pasima

簡単使い捨てナプキンセット

☆布ナプキンってたくさんあるけどどれを買えばいいのかわからない~

☆お値段がそれぞれ違い継続したいけど経済的に続けられるか不安…

☆多い日少ない日どちらも対応できたら嬉しいな~

などなど色んな悩みがありますね。

私の考えは中学生や高校生といった発達段階の女の子たちにこそ布ナプキンに触れ慣れてほしいと思っています。

さらにはそれが日常であると感じてほしいと思っています(*^-^*)

そしてそれが常にサニタリーボックスに捨てることができるという「使い捨て布ナプキン」だったら?????

最高に嬉しいですよね☺

日本列島布ナプキン化計画!!

けい皮毒吸収が最も高い陰部に化学製品を長時間当てたくない!!

私は3児の母親ですが娘に化学物質である使い捨てナプキンを初潮から閉経までつかわせたくない。。。

もしそれが当たり前になって母親になったとき、赤ちゃんの大切な体に紙おむつをつけることに何の疑問も持たなくなってしまうのではないかと不安視もしております。

そう思い、どうすればもっと気軽に手軽に布ナプキンをたくさんの方に知ってもらえるかを日々考えていました。

kimama×pasima

簡単使い捨てナプキンセットのメリット

◎自分で好きなサイズをカットして持ち運びができる

◎月経がどのくらいの量出ていてどんな体調なのかを自分の目や体で体感できる

◎多い日も自分で調整ができる

◎医療用ガーゼなので皮膚への負担が少ない

メリット1

布ナプキンは汚れた際に持ち帰る必要がある

大人であればまだしも最も成長期で大切な時期である女子学生はスマートに布ナプキンを体験してほしい。

そう思い使い捨てとしました。

メリット2

捨てても大丈夫な100%綿のみ使用

綿はパシーマさんの医療用綿です。

植物の綿100%なので土においておけば土に帰る有機的循環可能な循環サイクル。

化学的なナプキンや紙おむつのように環境に害はありません。

メリット3

驚きの吸収率

パシーマのシーツなどを使用してある方はご存じであると思いますが、パシーマの綿は不要な加工をしていないので吸収力が高いです。

よって蒸れなどが少なく安心して使えます。

メリット4

性別を問わず男性も子どもも赤ちゃんも使えます。

男性の前立腺機能低下による尿もれや子どものおもらしにも対応できます。

ペットを始め人間の歯磨きや、お化粧コットンやパックとして、里芋パスターなどを張り付ける際も便利です。

年齢性別用途を問わず幅広く活躍します。

メリット5

最高のメリットは子宮を感じ自力で排出調整ができるようになる!!!!

これは何よりも素晴らしいメリットではないでしょうか???

オンとオフを切り替える力が養われます。

布ナプキンはどうしても汚したくないという気持ちが出るので、トイレで出す力ができますよ。

その排出調整の力は妊娠する力となり、出産する力となることは言うまでもありません。

次世代を担う子供たちに私達世代が忘れていたこの子宮のパワーを感じてほしいです。

多くの方が今悩んでいる、治療を受けている、生理不順や不妊と言った婦人病にかかる人が

一人でも少なくなるよう活動していきたいと思っています。

面倒なことかもしれないし教えづらいことかもしれませんが責任を持って子どもたちに子宮のことや紙ナプキンや布ナプキンの違いなどを教えていけたら嬉しいです。

kimama×pasima

簡単使い捨てナプキンセットのデメリットとは??

自分でガーゼをカットする手間がかかる

裏面のテープなどが無いのでずれたりする可能性がある

((出来る限りシンプルに、、、を心がけております。

それにより、揮発する有害物質等もなく安心して陰部と接触ができる物となっていると感じております。))

☆彡作り方は簡単☆彡

正方形をそのまま2個折りにする。

少し長くする場合は両方の角を真ん中に向けて折る。

カッテガーゼを自分の好きな大きさなどでカットする。

切ったガーゼを持ち歩くといつでも補充でき、汚れたらトイレに捨てることができるのでとっても便利です♬

普通の日はpasimaのハンカチサイズで、ちょっと多い日などはフキンサイズで過ごす。

どちらも500円以下で吸収力も高く毛羽経つことが無いので扱いやすい。

洗濯も合成洗剤等使わずにつけ置きで美しく維持ができます。

なによりも汚れる部分のカッテガーゼは廃棄ができるので毎回経血がついたナプキンを何度も利用することがなく衛生的ですね(^_-)-☆

厚い布ナプキンに経血をしみ込ませて毎回必死こいて洗うという流れが無いので通常より扱いやすいかと思います。

◎◎なかなか浸透しない布ナプキン。

お母さんになって意識が変わったので使い始める方は多いですが、今後日本を担う若い世代の方々に使って頂きたいと思っております。

使い捨てなら使ってみたい!!と思って下さる方も多いのではないでしょうか(*^^*)

手軽にまずはケミカルナプキンの上に1枚の安心を。。

そして慣れてきたら布の土台の上に使い捨ての布を1枚、2枚と上乗せしてみて下さいね♬

経済的に高いと感じる方もいらっしゃると思いますが、化学物質を多用してしまったことで起こる身体の不調や婦人病、不妊等、症状が出て病院にかかると思うととてもお安いものだと感じております。

私達の身体は石油からできておりません。

石油を多用した結果この時代(生活習慣病、癌、アレルギーアトピー)を私達の手で創り上げました。

だからこそ次の代に残してあげる時代や常識習慣は今よりもちょっとだけでも良いものであってほしい。

そして紙ナプキンは化学物質(プラスチック)なので多用して廃棄することが多くなると環境への負担も増えてしまいますね。

紙おむつがあまりにも多いことで今後は粉砕して下水に流すことが決まった日本。

マイクロブラスチックの害が不安視されています。

それだったら日常使いを布でカバーしたい!

環境も守れて体にも良いとなると使わない手はない!!ですよね。

そして何よりも嬉しいのは経済的にも負担が少ないこと。。。

高級な何かを買わないと始められないと思われがちな布ナプキン。

そんなことは無く気軽に変えるお値段であり、かつ、使い捨てができるという始めやすさ(*^-^*)

是非使ってみて下さいね(^_-)-☆

飾らない感じ、出来上がっていない感じ、自分でコツコツ毎日作る感じ、こんなアナログが素敵じゃないですか(^^)/(笑)

不便は工夫をうみます。

便利は人間を退化させます。

私は不便でもアナログでも、体に・環境に良い物をチョイスすることを選びます(*^-^*)

今回の布ナプキンセット2300円でカッテガーゼ10mもついているという最高のコスパ!

5センチずつカットすれば200枚もの使い捨てナプキンができますよ♬

是非お試しくださいね♬

細く長くできることこそ楽しんで継続できると思っています。

毎回経血のついた布ナプキンを持ち帰りこっそり洗うという作業は少し面倒ではないでしょうか?

そして経血がついた布を毎回繰り返し使うことは果たして衛生的に大丈夫なのかな?と思うことがあり今回の使い捨て布ナプキンを販売させて頂くことに至りました。

子宮を大切に。。。

今の子どもたちを守るために。。。。

日本という国を終わらせないためにも。。。

(大げさですが女性の子宮は宇宙と繋がっているそうです。

子宮が病気になると社会も国も同じく病気になっちゃいます。

子宮が無いとどんな子たちも、総理大臣も大企業の社長さんも大切な子どもたちを産むことができなくなりますよね。

大切な大切な子宮を健康に維持してもらいたいと思っています(*^▽^*))

この使い捨て布ナプキンで日本を変える!という勢いで(笑)

 

商品購入

商品購入

-BLOG

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.