kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

BLOG

カラー剤は危険 ・・・・・????(ヘナ№4)

更新日:

皆さん髪の毛を綺麗にしたい!!

そう思う方はたくさんいらっしゃると思います^^

女性を始め男性もそうですよね。

若々しく自分の肌に合う色にしたい。。。。

そう思いますね^^

でもでも。。。。

髪の毛のカラー剤ってどんな成分だろう。。。。

考えたことありますか??

美容師さん曰く、カラー剤は頭皮には絶対に塗ってはいけないものなんですね。

なので根元数ミリのところから塗りますが、その技術はとても高くないと頭皮にカラー剤がついてしまいます。

頭皮につくカラー剤で頭皮が汚れる。。。汚れるどころかかぶれる、ヒリヒリして痛みだす。。。。そんなこともありますよね。

さらには敏感なアトピーやアレルギーの方はカラー剤はできないそうです。。。。。

それはなぜ????

簡単に言うととっても危険な薬品だから。。。

カラーというと聞こえはいいけど薬剤です。

しかも内容は枯葉剤と同じレベル。。。。。。

ベトナム戦争時に使われた枯葉剤です。。。。

もう人体への影響がどんなものかお分かりになりますよね?????



ヘアカラーをする時に1剤と2剤を混ぜますが、

1剤こは、ジアミン系アソ染料(金属製色素素)、化学色粉タール液(コールタールの抽出液)等が入っており、2剤には、過酸化水素水(乳化剤)等が入っています。

この過酸化水素水を30倍に薄めたものがオキシドールですが、これは発ガン性があるとして化粧品に使うのも禁止されているものですが毛染めにはこれがないと色が入りません。

この厚生省指定成分がヘアカラーの中lこ、18~28種類も入っているのです。

ヘアカラーはまず髪を保護すべきキューティクル(メラニン色素を守るもの)という、うろこ状のものを開かせ脱色したり染めたりします。

化学染料を使うと体が「体に悪いものが入る」と判断して、毛穴が閉まってしまいます。
しかし、分子の小さい化学染料の毒素が毛穴の隙間から入ってしまうのです。

また、毛穴がつまり、正常な毛が生えなくなり、毛が細くなったり、途中で切れたり、髪の毛の本数が減ったりします。

毛根にある毛乳頭というのは、直接毛細血管につながり、そこから全身にその毒素が回るのに15分とかからないそうです。

肝臓や腎臓にも負担になりますが、特に子宮にはリンパと関所がないのでその毒素がそのまま子宮に行き、最近の朝シャンやヘアカラーブームにより、女性の子宮が危機に瀕しています。

現代は不妊や、子宮の中で子供が育たないで流産したり、奇形児の出産がとても増えていたりという異常な出産状況があります。

(2000年度の母子手帳発給数200万、新生児数80万人、その差は流産又は人口流産。80万人のうち、奇形児が30万人残りの50万人のうち4人に1人が正常で、残り3人はアトピーやアレルギーなど、障害のある新生児だったそうです)

複合的な要因の中でも、頭皮からの毒素侵入というのは大きなウエイトを占めていると思われます。

人間は、口から入った毒素はある程度排出することができますが、皮膚から入ったもののほとんどは蓄積されるとのことでした。

血液を酸性化(老化)し、悪玉菌が増えて成人病になったりと、悪の循環が始まり、最たるものがガンになっていくそうです。

子宮内膜症や子宮筋腫(小学4年生で筋腫の手術の例が出ています)も激増しており、また乳がんなども急増しているのが現状です。

産婦人科医によると、羊水がかなり濁っていて、時にはシャンプーの匂いがするとか、筋腫の中は毛玉だったとか(毛母細胞が血管を通じて子宮にいき、そこで育ったために毛玉ができます)髪と子宮がいかに直結しているかがわかります。

男性の場合は睾丸に直接影響があり、年配の方の前立腺肥大が増加しています。

化学物質が多く入った、シャンプー、リンス、ヘアカラー、ヘアマニキュア、パーマにより、頭皮の下はヘドロ状態と言ってもいいくらいだそうです。

火葬場の方は、その人が生前毛染めをしていたかどうかがわかるそうです。
頭蓋骨まで染まっているということですよ。

知り合いの方は30代から頻繁に染めて、額が黒くなる黒皮病になり、体調も崩し、入退院を繰り返し、ヘアカラーの怖さを知ったそうです。

その方が健康を取り戻したのはまさにヘナのおかげだったそうです。

髪が元気になれば体も健康こなり、髪は健康のバロメーターと言えます。化学物質の多く入ったものを使い続けていると、毛もどんどん薄くなります。(若い子も多い)

脳外科の医師が手術をするとき、そのヘドロ状の汚れを取り除いてから手術に入ることもあるそうです。

頭の血管が切れたら大変なことで、女性のボケが多いのも、頭皮からの毒素による毛細血管の目詰まりも原因のひとつと言えそうですね。

髪の毛は血液と酸素でできており、化学染料は血液を酸化させ、ドロドロ血にします。

皮膚から入れた毒素は体内に蓄積し、次の代でアトピーの子供が生まれたりもしますから、お母さんの責任として注意する必要があるのは言うまでもありません。

参考のためですが、中国の漢方では、生理中の洗髪は良くないといいます。

というのも頭を濡らすと凝血作用があるからです。

手術中に止血のため髪を濡らしたりするそうです。

産後すぐに髪を洗うのも同じ理由で勧められません。

昔から産後1カ月は髪を洗わないようにと言われました。
なので私は出産前にいつもべリーショートにします^^
開いた子宮が閉じるのに21日間はかかるそうで、その間シャンプー剤を入れると毒素がどんどん溜まってしまいます。

産後10日以内の洗髪で産後リューマチになられる方も増えています。

また産後の不養生でひどい更年期を過ごす方もおられます。

昔日本では「黒髪が命」と言われましたが、その真意は「子宮が命」ということです。
(直結しているから)それほど、頭と子宮は密接な関係があるんですね。

本来、髪は体の水銀やヒ素等の毒素を排泄する大切な役目を持っています。

髪を見たらその方の血液の健康状態が分かるという事でもあります。

日本の茶髪の流行は化学物質で染めたり、パーマやシャンプーすることによっておこる害の怖さを知らない「無知」故の現象であり、病気の体を好んで製造しているようなものです。

最近は子宮のトラブルで悩んでおられる方が本当に多いです。

綺麗な茶髪の方を見るとその方のお子さんのことを考えて、ああ・・・・と思うことが多々あります。

そのときだけの綺麗な茶髪は未来の我が子の一生を左右するかもしれないのです。

北里研究所と東海大学医学部の研究グループによる実験で、
カラーリング剤1ミリグラムを1000億分の1から100万分の1に薄め、乳がん細胞に投与した結果

「実験では市販されている3社のカラーリング剤を使用し、わずか1000億分の1という微量でも、すべてが環境ホルモン作用を示し、乳がん細胞の増殖が見られた」そうです。

さらに「ヘアカラーを塗ったマウスは子宮の重量が減少し、つまり子宮が萎縮傾向を示したと考えられる」そうです。

子宮に影響を与えるということは、不妊、不育なども関係していますよね。。。

環境ホルモンは免疫系に悪影響を及ぼし、膠原病やアレルギーの引き金となる可能性もあります。

免疫系が崩れれば、密接に影響しあっている神経系やホルモン系とのバランスまで崩れるのです。


 「ヘアマニキュアに使われる主な薬品」
  タール色素(赤色206号、黒色401号、褐色201号、だいだい色205号など)、
  N-メチルピロリドン、ベンジルアルコール、クエン酸、ヒドロキシエチルセルロース、
  エチレンカーボネート、ポリオキシエチレン、グリセリルモノステアレート、
  ジクロロフルオロメタンなど。

≪化学物質の危険な成分≫

  上記の通りヘアカラーに必ず使われるアミン系、フェノール系、その混合型の
  3タイプの薬品は、皮膚炎を引き起こすばかりでなく、
  発ガン性も強く疑われている毒性物質です。

  タール色素も、そのほとんどが「発ガン性あり」と報告されているフェノール系の
  毒性物質です。
  特に赤色、黄色、青色の200号台、だいだいいろの200号と400号台、黒色401号、
  褐色201号、紫色201号と401号が危険だとされています。
  タール色素の中には、皮肉に入るとアレルギー反応を起こし、
  黒皮症の原因になるものもあります。

  そして、例によって、浸透剤や色素安定剤として、ヘアダイ・ヘアマニキュア双方に
  合成界面活性剤が使用されています。

★ある方が、除草剤と毛染め液、パーマ液で実験されたそうです。
同じ植物を用意して、それぞれにかけて置いていたところ、

除草剤の方は一週間たっても緑がまだ残っていたそうですが、毛染め液と、パーマ液をかけたものは、すぐに枯れてしまったそうです。

除草剤の数十倍の毒があると言われているそうです。

草を枯らせるものや殺虫剤のようなものを頭皮に塗る勇気・・・・・私にはありません!!!!

ということでそんな危険な物を頭に塗るのはやめましょうね♪

zeal-bi005_sn2

私がお勧めする日本初!!琉球オーガニックヘナ★

日本初へナが国産でできました^^

このヘナは栽培、生産、加工、流通全て日本ですので私たちがこのヘナを購入することでちゃんと沖縄にお金が流れます^^

最低賃金も低く産業も少ない沖縄をこの琉球オーガニックヘナで元気にしたいですね^^

セミロングでも2回~くらいは使えるし、なんといってもすごいのは50分で染まるんです♪

すごいことだらけの琉球オーガニックヘナ。。。。

色を染めるためではなく、今まで入れてきた化学物質や重金属を排出するためにも・・・・・是非試してみて下さい♪

hena

100g 2300円(税抜き)

ご購入はこちらから♪o(*^▽^*)♪→ kimamaCLUBショッッピング

 

商品購入

商品購入

-BLOG

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.