kimama club 「my農家制度」のキママクラブ

『my農家制度』とは、生産者から直接“良いもの”を“安く”購入できるシステムです。

超重曹の世界

アトピーを克服 ~超重曹で酸化を防ぐ~

投稿日:

超重曹の世界(使用者の声)

私は1970年7月、生まれてすぐに発疹が出始め3歳の頃には「アトピー」と診断されたそうです。

幼稚園の頃には、手足の関節・手にはステロイド剤を塗り包帯を巻いて通っていました。

当時の病院では、 診察はなくステロイド剤を処方されるだけで「大人になれば治るから」と言われる言葉だけを信じて通っ ていました。

小学校から19歳までは、ステロイド剤を塗りながらありとあらゆる民間治療を試しました がどれも結果は変わりませんでした。

結果、19歳の時にステロイド剤を塗っても塗らなくても症状に変 化がなくなりました。そんな時、(1989年)広島で素肌美容とアトピーの解毒をするというエステの 先生との出会いがありました。

何をやってもダメだと思っていたのに、この人なら私の肌を変えてくれる、 という思いが湧き、訪ねたのが始まりでした。

そして、解毒をした結果現在の肌になりました。

また、息 子も1995年生まれながらにして「アトピー」と診断されました。

息子もこの先生の治療法により、ス テロイド剤を使用せず10ヶ月間で綺麗になりました。

しかしそれは、簡単な10ヶ月間ではなく壮絶な 日々でした。

また、2歳からは喘息が発症しステロイド剤を10年間服用しました。(12歳以降、喘息 発作はありません)

19歳、大学受験を機にアトピーが再発し2年をかけ解毒させましたがこの間も壮絶 な日々を送りました。

現在は(22歳)綺麗になっております。実は私自身もこのエステの先生との縁で、 その技術を受け継ぎ山口県で「アトピーケアアドバイザー」としてお店を運営しておりました。その間に、 何人もアトピーの方が私のアドバイスで綺麗になっている実績をもっています。

私の場合、マッサージ、 そして患部に岡山県の湯原温泉水と熊本県の馬油を使用しました。馬油に関しましては馬のたてがみ部分 100%の脂を使用・手作業で作って頂いております。

馬油は、人間の肌に近いとされ皮膚に浸透しやすく肌を再生する脂とされていることから使用しています。

それではなぜ、今回、私が炭酸塩システム強化イオン液(超重曹)を使用してみたいと思ったのか?

お話しさせて頂きます。

私自身、体内にたまったものが身体から出るのであれば薬で抑えるのではなく出し切るしかない、と考えで今まで取り組んできました。

しかし、私も息子もその間には例えようのない痒 みと痛みの辛さに耐えるしかないのが実状でした。

治すのが目的で解毒を始めますが、相当な痒みに耐え なければならないのが精神的にも苦痛となります。

そこで、「イオン液を使用する事でこの痒みが軽減されれば良いな」と思ったのがきっかけなのです。

また、息子は半年前に始めた仕事でゴム手袋を着用し始 めた事からラテックスアレルギーが発症しました。

今まで同様に、温泉水と馬油を使って対処をしておりましたが、この対処法には即効性はない事、また、痒みが取れることがないので痒みには我慢するしかない事。

私自身も、今年に入り手の指先にあかぎれが度々切れるのでバンドエイドが手放せない状態でした。

 また、毎年1月~6月ぐらいまで右手に手湿疹が出ます。そんな時、炭酸塩システム強化イオン液のご説 明をお聞きした所、あかぎれは原液をつければ治る。

アトピー等の皮膚病にも効く事を炭酸塩システム強 化イオン液を研究開発した岡崎様に教えて頂き、同時にサンプルを頂きましたので使用を始めてみました。

 以下が私の使用方法です。

  • あかぎれと手湿疹での方法 私は肌が弱いので、洗面器にぬるま湯を入れ原液を数滴落とした中に暫く手をつけます。

その後、馬油を塗りスプレー式の容器に入れたイオン液(薄めたもの)を噴霧し綿の手袋をはめています。

 ◎使用感想

始めは、指先の皮がむけて行きどうなることかと思っていましたが、暫くすると新しい皮が作られました。それからは、あかぎれになっていません。

 2. 洗顔と化粧水での方法 

私は、日常に使用しているもので防腐剤(パラベン・フェノキシエタノール)など入っているものが 使用できません。

普段は、馬油石鹸で洗顔をした後、岡山県の温泉水に馬油を混ぜて化粧水を使っていました。

スタイリッシュグリーンのサンプルを頂いてからは、馬油石鹸で洗顔をした後、温泉水にスタイリッシュグリーンの薄めたものをコットンに含ませパッティングし、馬油を塗り込みます。

 ◎使用感想

 今までより肌が白くなったような気がします。

また、右のこめかみあたりにシミがあるのが気になっていたのですが、日に日に薄くなっているように思います。現在も使用継続中です。

  • 長男の使用方法 長男もお風呂に入ったときに私と同じような要領で洗面器に手をつけているそうです。

また、仕事に行く時にもスプレー式の入れ物にうすめ液を作っていき合間で噴霧しているそうです。

 ◎使用感想

スタイリッシュグリーンを使う事で、リンパ液でただれていた手がみるみるうちに乾燥し薄皮が作られているようです。

今までの方法(温泉水+馬油)では耐えることしかなかった痒みの問題が(スタイリッシュグリーン+馬油)では痒みが落ち着き肌の再生が早いことに驚いています。

以上が簡単ではありますが、使用方法と感想をかかせていただきました。

また、岡崎様のセミナーでは化学的な根拠・実績データに基づき分かりやすいお話をお聞かせ頂きました。

 私の周りにはアトピーで苦しんでいる方が沢山おられます。

今後は、この炭酸塩システム強化イオン液(超重曹)の存在を悩んでおられる方にお伝えして行きたいと思っております。  

kimamaclubからの見解

ひどいアトピーだったの救世主となったということでたくさんの方から感謝の感想を頂いております。

今までは何を使ってもお肌が痛い、かゆみが取れない、赤く腫れあがる等の症状もこのスタイリッシュグリーンを使用することで軽減された、そして継続することで症状が改善していったとのことです。

スタイリッシュグリーンは炭酸塩システムに発泡剤を入れたものです。

洗浄力もあり、化粧水などとしてお肌につけたままでも大丈夫な物です。

私はお風呂に1本

泡ポンプに入れておいています。

洗いたいと思った時はそれで髪を洗っています。(中園家は体を洗わないので)

不要な物が入っていないだけではなく超重曹をけい皮吸収できる最高のパフォーマンスの洗剤であり回復剤であるような何ともすごい代物です(^^♪

高いと思われる方も多いかもしれませんが回復された方々のお写真を見たり、超重曹の仕組みを理解するとすごく感動して使いたくなっちゃいますよ♪

「洗う」+「補給する」が同時に行える最強の超重曹です(*^-^*)

http://kimama-club.shop-pro.jp/?pid=140943473

 

商品購入

商品購入

-超重曹の世界

Copyright© kimama club 「my農家制度」のキママクラブ , 2019 AllRights Reserved.